サークルピッキングのやり方!

更新日:3月22日


どうも!霧切酢です!!



今回はギターレッスン記事!🎸


速弾きやトレモロピッキングに有効な


サークルピッキングについてご説明します!


#サークルピッキング #トレモロピッキング

 


サークルピッキングとは?



親指クネクネピッキング



とか呼ばれたりもします

主に俗称として呼ばれることが多いですね



ようは指の屈伸運動を利用したピッキング!👍



ある程度速いフレーズを弾こうとすると

腕の力だけでは対応が難しくなります


そこで、指先の動きで補うという仕組みです


フルピッキングやトレモロピッキングなどを行うときは

こういった奏法が必要になってきます!



 

解説動画





私のやり方を簡単にまとめてみました!


出来るだけ分かりやすいよう

手元をメインで映しています


是非こちらの動画も参考にご視聴してみて下さい!👀



 


押さえておきたいポイント





通常の順アングル持ちではなく


人差し指のひらで摘むようにして持ちます



指を屈伸させるために効率を重視した持ち方にしています


また、ピックはJAZZⅢなどの小さめのピックがおすすめ!🎸




通常の持ち方しか経験がない方にとっては少し慣れが必要ですが


サークルピッキングは人差し指を伸ばす動作や

曲げる動作を意識する必要があります



 

腕を振る動作ではなく人差し指を意識!



・人差し指を伸ばす動きでダウンピッキング


・人差し指を曲げる動きでアップピッキング


・親指は人差し指を支える程度


・やや時計回り、の動きを意識して屈伸



以上を意識して弾くと上手く行きやすいです!🎸


 

おまけ



サークルピッキングをする際に

人差し指で摘むピックの持ち方を推奨しましたが


この持ち方で弾けるようになると

他にもいいことがあります!



  1. 平行ピッキングになり、ノイズが出難い

  2. 力強いピッキングができる


などがあります



なので



落ち着いたトーンやジャジーな響きが欲しいとき

ベースのようにプッキングノイズが不要なとき



これらの時にも有効です!


是非使えるようになってみましょー!!



 

いかがだったでしょうか?



トレモロピッキングができるようになると

ギターのフレーズにも幅が増えて


通常のフレーズにもキレが出やすくなります


これを機に練習してみてはいかがでしょうか?😋


それでは今日はこの辺で〜😉👍



閲覧数:13回