メンバー募集サイトで詐欺にあった話!!赤裸々に語ります!!

更新日:3月22日



どうも!霧切酢です!!


今回は 音楽系詐欺


私が過去に経験した

「危なかった~😨」


って体験談を 赤裸々に! 全てお話します!


その対処法もご紹介!!



というか、改めて思い返したら


割とヤバい話多かったなと


最近はSNSの発展で気軽に人と交流できるので

気を付けておきたいですね😉✨


#音楽系詐欺 #メンバー募集詐欺


 

メンバー募集サイトとは?



今となっては

知らない人も少ないかもしれませんね


その名の通り、バンドやユニット活動をしたい人の

マッチングサイトです👩‍👦‍👦


イメージとしては求人広告の音楽版に近く


  1. 必要なパートをしてくれる人を募集する

  2. パートを募集している所に応募する


この2つが主な活用法です


それぞれ住む場所や練習時間など

条件のいい人材をそこで見つけるわけですね👀













 

・どんな内容の詐欺だったのか?



結論から言いますと



自身が運営している個人音楽塾の勧誘


だったんですね


しかも、普通のレッスンならまだしも


ネットワークビジネス寄りの塾


でした



バンドメンバーを募集している風の記事を出して

応募に来た人に会員になるよう迫ってくるわけです


サイトにもよりますが、こういった本来の目的とは異なる

営利的な使い方は禁止されていることが多いです


その穴を上手く搔い潜ったやり方ですね


 

・詐欺にあうまでの経緯





今よりもっと未熟だったころの私は

自身の能力向上の為バンドメンバーを探していました


そこで使い慣れた某メンバー募集サイトにて

条件の良さそうな記事を見つけたのです


ハッキリとした内容は覚えていませんが


  • プロ志向

  • 一緒になって本気で音楽やってく人募集


みたいなことが書いてあったと思います


早速応募してみた所

メンバー代表と名乗る方から


「一度会って面接したい」


ということを言ってきました


当時そういったことに抵抗のなかった私(おバカ)

了承し、実際に会うことに🙄


話し合いには喫茶店を指定され、そこに行ってみると

40~50代の男性がいました


この時点で「アレ?」とは思ったものの

取りあえず話をすることに



 

そこでの会話はお互いの身の上話が主でした


  • 男性は自分が過去にドラマーとしてプロデビューしたこと

  • 積極的にプロを目指した活動をしていること

  • その他にも様々な活動をしている



など、取りあえず自分の自慢話を

これでもかとしてきました


私の経験上ですが、相手を騙そうと思っている人って



”現在何が出来るのか”


ではなく


”過去の功績を自慢する”



傾向が強いです

理由としては、おそらく


その業界で稼げなくなったから


もしくは


・自身が成功していた頃の

 技術が古くなって通用しなくなったから


ではないかと思います🤨

 

取りあえずその日はオリジナル曲のデモ音源と

練習曲を渡されて解散しました


後日スタジオ練習で音合わせをすることに...



今思えば、この面接を通すことで


「自分は面接に通った」


という達成感を与えて

その気にさせる手法だったのだと思います(私のおバカ)



 

・活動の実態を知る



面接があった日から数日後

スタジオ練習に参加することになりました


私は若干遠い場所だったこともあり

一番最後にスタジオに着いたのですが


部屋に入ってみるとそこには

約10名ほどの年齢、性別もバラバラな人たちがいました


  • 年齢は高校生くらい~30歳前後まで

  • 謎にドラマーが3人、ベース2、人ギター2人、ボーカル3人



といった具合に、おおよそ普通に活動をしている

バンドの光景ではありませんでした


slipknoTよりも人数多いですね(笑



私がやってきたタイミングで

先日会った主催者の男性が


「それじゃあまずはストレッチから!」


とか言い出します


そんで謎の体操を10分くらいやりだしました



「いやいや、そんなもんスタジオ入る前にやれよ」


とか思いましたよ

スタジオ入るのもお金かかるのに。。💰



ストレッチが終わると

先日渡された楽曲を合わせたのですが


バンド練習というかグループレッスンでした



どうも代表となる40~50代の男

そいつの部下みたいな30代前後の男が2人


この3人主導の下、他の人たちに

あーだこーだいいながら練習が開始されました



 

で、練習が終わるとスタジオの待合場に集まって

会計前の雑談をしていると


何やら主導者3人と私以外が

紙に何かを書き始めていました


私は初日ということで代表の男から

何をしているのか聞きましたが...


「将来自分がどうなりたいか

 紙に書かせてる」


・・・ですって


これって

まんまどこぞのネットワークビジネスじゃん...


当時そういった知識に疎かった私でもドン引きしました


「君も書く?」

とか言われましたけど


丁重にお断りしました

そういうのは幼稚園で卒業したんで😉


本能的にダメだと察知したんでしょうね



ちなみにその日のスタジオ費用は

メンバー間で割り勘でしたが


主催者の男は一銭も出しませんでした



 

・謎の打ち上げに参加させられる



スタジオ練習も終わり

ようやく解放されるかと思いきや



「今から〇イゼリアで打ち上げするから」


と某チェーン店に連行されます


そこでの話の詳細は覚えていないのですが


  • 相変わらず主催者の男の自慢話

  • オンラインサロンみたいな話

  • 実は部下の一人が正式な部下になって日が浅いこと

  • メンバーは全員主催者の”弟子”であること

  • メンバーの一人がバイであると話していたこと


くらいしか覚えていません

もはや何の集まりなのかすら不明な集団でした



この時は気付かなかったのですが


どうもこのバイの方以外にも

性的マイノリティーな方が数名いたようです


そういった人たちを受け入れて

自分たちの意思を主張する活動もしていたそうです



 


・後日談



手厚い接待(自費)を受けた翌日

主催者からメッセージが来ていました


内容は



・昨日の練習で集まったメンバーは  全て自身の弟子であること ・2~3万円の月謝を受け取っていること ・正式な弟子にならないかという勧誘


でした


一度検討しますと返答したところ


「そのままじゃ一生成功しない」

「一度きりの人生、後悔しないように」


など捨て台詞を吐いていきました


それっきり連絡をとっていません


そもそも過去の功績はどうあれ


現在育成している弟子を成功させたという実績



それが全くなかったんですね


「みんなまだまだだから...」


と、意図的にそこはあまり触れないように

話していた印象でした



 

・詐欺まがいの対処法



こういった輩には近づかないことが第一ですが

中々に困難です



もちろん、ある程度経験を積めば

詐欺の手順のようなものを見分けられます


しかし、今回の私のように慣れていないと

巻き込まれてしまうこともあります


また、詐欺を恐れるあまり活動すること自体

ためらってしまっては勿体ないですね


なので、以下の事2つを準備しておきましょう



1.会話は必ず録音する


2.その場で即決しない


この2つを実行するだけでかなり

自分の身を守ることが出来ます


 

こういった詐欺まがいなことをする人たちの共通点として



・出来るだけ形のある証拠が残りにくい会話を好む ・集団心理、相手の不安を煽って

 自分に依存させようとしてくる ・決断を急かすことで正常な判断力を奪う


事が挙げられます



こういった詐欺まがいな行為は、法的には

ギリギリセーフなラインで行っているケースも多く



取りあえずお金を巻き上げてしまえば

ちゃんとした証拠がなければ泣き寝入りするしかない


と計算して行っています



詐欺を初めて日が浅い人だと


”会話の録音”

”物事を即決しない”


このどちらかをやっただけでかなり動揺する人もいます


 

世の中にはいい人も沢山いますが


それと同じくらい悪意を持った人は多いです


今回の私の体験が

少しでも誰かのお役に立てればいいなって思います😋


それでは今日はこの辺で~!