BEHRINGER / C-2 買ってみたよ



引用 Behringer | Product | C-2



0が1つ少ないのでは?



異様にお値段がお安いことで有名な

Behringer様が世にはなったペアタイプのコンデンサーマイク!



そのお値段驚異の6,000円



今だと大体6,500円前後が相場のようです

そこら辺のダイナミックマイクよりもお安い!



流石にこんなに安いと色々と不安ですが

実態はどうなのでしょう?



実際に買ってみたので(結構前ですけど)

レビューしてみたいと思います♪


 

中身




パカッとケースを開けてみると中はこんな具合



商品説明通り、マイク本体に加えて

必要な備品も一通り揃っています



あんまり安いもんだからマイク1本の価格かと思いそうですが

ちゃんと2本入っていますね😊


ケースの質も悪くなく

備え付けられているクッションもいい感じ



かなりコンパクトにまとめられるので

正に持ち運び用として最適な作りだと言えますね


 


惜しむべくは


マイクを固定するための台が

かなり小さめのネジでしか固定できないこと



通常のマイクスタンドだと使用できないことが多いので

別途変換するためのネジが必要です↓





この変換するためのネジは付属していないので

自分で購入する必要があります


とは言え120円とかで売っているので

費用としてはそこまで高くつかないですね



 

マイク本体




私の手が大きいのではありません!



かなり小さめの手である私の手と比べても

このくらいの大きさ!



手にすっぽりと納まってしまう程度のサイズ感で

2本合わせても大して場所を取りません


このコンパクト感が大変便利ですね



ちなみにマイク本体にローカット機能が付いているので

マイク側で余分な低域をカットすることが可能



録音だけに使用するのではなく


リモートでの通話でマイク側にローカットがあると

余分な機材が必要ないので意外と便利ですよ!



扱い方次第で色々な活躍が期待できます



 

音質





まあ、これは実際に聴いていただいた方が分かりやすいでしょう


実は、私が配布していたり販売している効果音って

このマイクを使って収録しているやつも多いです


その中から一部抜粋




【生活音】






【環境音】





しっかりと音の広がりもあって

結構いい感じなのではないでしょうか?


しっかりと空間も把握できるくらいの音質はあります



これが6,000円台で買えるなんて驚異的ですね!



ちなみにマイク1本でモノラル録音も出来ますが

そちらは音がやや細めでそこまで良くはなかったです


身にマイクの特性だと思うので

ステレオで録音すること前提の方が良さそうです!



 

総評



私自身、あんまり高価なマイクを使用したことはありませんが


6,500円前後でこの音質のステレオ素材が録音できるのは

かなりお買い得



宅録レベルならば十分だと思います



マイクのセッティングによっては

モノラル風ステレオ録音もできますので


扱い方によってはモノラルのコンデンサーマイクよりも

良質な音で収録できるかもしれません



また、例えば歌を収録する時も



  • メインはモノラルのコンデンサーマイク

  • サブ(コーラス)はこのステレオタイプのマイク



というように使い分けて収録すると

より音楽的に整った素材が録れる可能性があります




どこかに持ち運びしたり環境音を収録する際なども

このお手軽サイズはかなり便利です


当然ながら


もっとお手軽にステレオ録音や環境音などが収録できる

ハンディレコーダーとは比較にならないくらい音質はいいです



宅録をしているかたは

1つ持っていてもいいかもですね!




閲覧数:3回