お金をかけずお手軽!ガラス・鏡の白い曇りを驚くほどキレイに消す掃除方法




美しい光沢を取り戻す!



ガラス面や鏡って、使っていると曇ってきたり

水垢がついて汚れてしまいますよね?



そこで! 今回は


出来るだけお金をかけず

手軽にガラス面、鏡をキレイにする方法



こちらをご紹介したいと思います!



なんとガラスクリーナー系の洗剤不要!!


な、お掃除方法です😆😆😆



 


強敵!しつこい白い線



ガラス面や鏡を掃除していて気になるのは・・・



普通に拭いたりしただけだと

表面い白い線みたいなのが残ってしまうこと




ちょっと分かりやすいように、手持ちの鏡を

触ったりして大袈裟に汚れをつけてみました!



ホコリもついちゃってますが、

指紋が伸びたような白い線のようなもの



フラッシュで照らしてみるとより分かりやすいですね



こういう白い線をキレイにふき取ることが出来れば

ガラス面や鏡は


見違えるように輝きを放ちます♪



ではでは、早速お掃除方法のご紹介!


 





クリーナーの代わりに使う物!



さて、とにかくこれだけあったら

実質他に何も必要ありません・・・



そのアイテムはコレ!




新聞紙!



汚れを落とすメインのアイテムはこれだけ


これを上手に使ってやると

ガラスクリーナー以上に汚れを落とすことも可能!



ちなみにどこから出版されている新聞紙でもOKです



新聞紙を軽く水で濡らして

少し強めに拭き取る







これだけでしつこい汚れ、白い線が消えて

鏡の表面がツルピカに!








比較してみましょう♪






一番左が掃除前

右二つが先ほどのせた掃除後の状態!


鏡全体に広がっていた白い線が消えて

美しい光沢を取り戻しました



 


一回につき使用する新聞紙は

一枚を半分にしたくらいで十分!


コツはあまり新聞紙を濡らしすぎないこと



ある程度湿った新聞紙で拭いたら

乾いた部分を使って拭くとより汚れが落ちやすいです


あとはある程度自分が使いやすいよう

新聞紙を折りたたむのも有効です



また


家にクイックルワイパー系がある人なら

ワイパーに新聞紙を取り付けて拭くとかなり効率が良いですよ!


 

注意点



「単純に新聞紙を濡らして拭くだけ!」


というお財布にも時間的にも嬉しい方法ですが

少々気を付けておきたい点もあります



1.新聞紙を濡らし過ぎたり、擦り過ぎたりすると

 新聞紙がボロボロと崩れてゴミが出る


2.素手で新聞紙を強く握ると新聞紙のインクが付く



主にこの2つ!



対処法としては


・新聞紙で拭いた後掃除機などでゴミをとる


・ビニール手袋等をはめて掃除する

 もしくは手を洗う前提で掃除する



これだけでOKです



あとはガラス面、鏡以外の素材で出来た所以外をこの方法で掃除すると

新聞紙のインクが染みてしまう素材もあります


一部ステンレス素材のものもキレイにできますよ!


あくまでガラス面、鏡(一部ステンレス素材)を掃除する方法として

ご活用ください!



 


ガラス面、鏡がキレイになると光がキレイに反射するので

それだけで部屋が明るくなった気分になります


まあ、実際に光の通りが良くなって

明るくなることが多いのですが🤣



是非、しつこい汚れにうんざりしている方は

試してみて下さいね!!




閲覧数:2回