top of page

楽器初心者は洋楽を練習曲にした方がいいかも!?




洋楽の方がシンプルな曲多い!



楽器をやり始めの時期は



とにかく色んな曲を

コピーして楽器に慣れるべし!



この時期にどんな曲を弾いてきたかによって

その人のプレイスタイルもある程度形成されます



とはいえ最初のうちは

そんな難しいこともできないので


出来るだけシンプルな曲を弾いていき

体に楽器を馴染ませる事が最優先!



じゃあ取り敢えず

好きなアーティストの曲をやろう!」


みたいなノリでバンドスコアとか買うと

「こんなんできるか!」





てな具合に悲しい思いをしてしまうことも

少なくないでしょう・・・



だって最近の曲の方が難しいのが多いし

邦楽って意外と複雑なことやってたりするんで



勿論コード楽器とかなら

簡単なフレーズ版とかもあるからマシですが


曲によってはそれでも

ちょっとシンドイ場合もあったりします



 


で、もし初心者の人が洋楽好きだったり

海外の歌で好きな曲があるんだったら



先入観なしに洋楽から始めた方が

弾きやすい曲が多い可能性が高いです






なんとなく海外の曲の方がレベルが高い

イメージを持っている人も少なくないかと思いますが



洋楽の方がシンプルな曲が多い




ということは

意外と知られていないことだったりします



例えば


  • 楽曲を通してキメが多い

  • コードの数が多い

  • ボーカルの音程の上がり下がりが激しい



こういった特徴が邦楽にはありますが

洋楽ではあまりみられない傾向


勿論ジャズとか難しいジャンルになると

話は変わってくるのですが!



割と有名どころの曲を弾いてみると

「えっ?これだけで終わり!?」



と感じることも少なくないはず



そんなわけなんで


割とお手軽に有名曲や

印象的なフレーズを真似しやすいので


必然的にモチベーションが上がりやすいのです!





こういった経験値を貯めていき

楽器自体にも慣れてきたら・・・


改めて邦楽をやってみた方が

結果的に挫折しにくかと思います!



最も私は邦楽から練習したので

あくまで1意見として聞いてくださいね🙇🏻‍♂️

Komentar


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page