KONTAKTのドラム音源ってどうよ?




定番音源集KONTAKT



なかなかに優秀で便利ってだけで



超☆メインで使ってるという人はいない音源


それがKONTAKT!!

(もしいたらごめんなさい)



そんなKONTAKTに入っている

ドラム音源に注目しました



これの評価ってどんな感じ?

というのを個人的にしてみました



結構使ってた時期も長かったですからね〜



 



70点くらい?



KONTAKTらしい、尖った強みはないものの

一定のクオリティは十分保っている印象!


質感も結構リアルよりで

バンドアンサンブル曲にもしっかり使えそうです



目玉的なスネア、キックの音の質感よりは

シンバル類のリアルさは優れてると思います



結構細かく音の調整もできますし

作り込み具合によっては良い音を出してくれます



個人的には


「これぞミキサー画面!」


と言わんばかりの

ミキサーのグラフィックが好きです



比較的初心者からしても

音作りなどがしやすいと思います



ただ、生ドラム特有の広がりは感じられないので

空間的には少し狭まった感じですね



 



ここが魅力!



例えば、リアル路線のドラム音源でもトップである

BFD3と比較してみると



ややリアルな質感は劣るものの

ストレートに出力できて使いやすい



という利点があるように感じます

出したい音をそのまま出してくれると言いますか



良い意味で無料音源の延長の感覚で

扱うことができる


という点は魅力的!




私が過去に制作したこちらの楽曲も

KONTAKTのドラム音源を使用しています


こんな感じの

ちょいロック寄りのオシャレなポップスにも使えます




正直なところ、最近のポップスなら



細かいシンバルの質感だとかは

ない方が使い勝手が良かったりしますからね



 


さらに、各ジャンルごとに分けられた

膨大なドラムパターンが収録


これをそのまま引っ張って

MIDIの打ち込みをプロジェクトに出すこともできます



ドラムの打ち込みにまだ慣れていない人でも

これを参考にドラムフレーズを構築できます



BFD3にも同様にプリセットが入っていますが

使い勝手の良さはKONTAKTの方が優れていると思います


 



種類も豊富



モダン系の音からヴィンテージサウンドまで

ある程度揃ってます!



どちらかと言えば

ヴィンテージ寄りの音の方が得意な印象です




これは結構昔に作った楽曲ですが

割とこういった繊細な楽曲にもしっかり対応できます


やはりシンバルの煌びやかさが良い味出してます!




ただ、近代的なメタルで見られるような


コンプでガッチガチに固められたような

超タイトな音までは出せません



ハードロック系統の音までって感じですね!



 

まあ、一言で言うのなら



初心者にも使いやすく

使い方次第ではそこそこ勝負できる音源



と言うのが私の印象です



あと、これは私の勘違いかもしれませんが

プラグインのノリも割と良いように感じます


意外と色々といじってみると

思った以上の実力を発揮するかも?😎




閲覧数:1回