top of page

ボーカル用マイクはどんなものがいいのか?



マイクも楽器!





エレキギターでいうならピックアップ!



録音やライヴなどでも

案外マイクの種類によって音の傾向も異なるので


割とマイク選びも重要だったりします



勿論、録音の仕方や後の編集によって

ある程度調整は可能なのですが



あくまでもある程度の範囲での話



例え宅録であっても

多少は気にした方が良かったりしますよ!



 


で、個人的に歌のミックスとかもやってきた経験から



基本的に中音域がしっかりと録音できるマイク



これがボーカルに向いたマイクかなと思います!



結構「ボーカルパートと言えば高音パート」

とイメージされがちで


ついつい「高音がハッキリしていれば良さげ」

みたいな人もいますが


単体で聴いた時は良くても

混ぜた時弱く聴こえてしまうケースは多い





原因としては他の楽器と音が喧嘩して

結果として目立たなくなってしまうということですね




 

更に言うと


ボーカルに限らず音は基本的に

中音域がしっかりしていると音抜けが良くなります


「所謂前に出てくるような音」



逆に言うと音がはっきりと聴こえやすいので

他の楽器はあんまり中音域を出さないようにしてたりもします



エレキギターでも


  1. バッキングはリア、センターピックアップ

  2. ソロはフロントピックアップ



みたいに使い分けることが多いですが

これも同様の理由です



抜けの良い中音域が強い音をソロで使い

他は目立たない様中音域が少ない音を選ぶ


こうすることで

アンサンブル全体のバランスとを取っています



つまり、ボーカルなら大体は目に出てきて欲しいので

中音域がしっかりした物の方が向いている


という理屈ですね



勿論あえて弱い雰囲気を演出したい時は

敢えて高音が目立つマイクを選ぶのもあり



エレクトロ系のジャンルとかだと

相性が良さそうですね!



 

高いマイク買えば大抵の悩みは無いのですが



大体同価格帯のマイクから選ぶ時は

こういった音の傾向も気にしてみるといいですよ!!




Commentaires


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page