ブログとかでこういう文章を見かけたらビジネス用の文章だと思った方がいい



ビジネス向けの文章



こういった行為が悪いとは言いませんが



世の中には単なるブログとか

SNSの記事を装って


自分のビジネスに誘導するための文章が

存在しています



結構何年も前から使われている手法ですが

未だによく見かけます



情報商材系に多い印象です



今回は


そんな実はこれ「ビジネス勧誘の文章

って仕組みの文章についてご紹介♪



 


お気持ちをズラ~っと書き続ける



一番わかりやすいのがこれ!



ひたすら自分のお気持ちとか

いかにもな過去の体験談を


ズラ~っと下に向かって

ひたすら書き綴っていく



ブログ形式だと

ストーリー仕立てになっているものも多いです


で、核心に迫る部分は一番下に書いていたり

もしくは



そこから引っ張って

「会員登録した人だけ教えます」


みたいな構図になっていることが多いです



通販で有名な”〇天の商品ページ”

実はこれの一種だったりします



 

こんな感じの文章だよ



○○だった私が成功したお話 ⇐タイトル



・簡単な自己紹介から始まる


・今は成功しているが、実は過去はダメダメだった


・自分語りスタート 最初私は希望を持っていた


・上手くいかなくなった


・努力を続けていても成果につながらない


・自分に疑問を持つ


・そんな時に運命の出会い


・そこから自分の価値観が一変


・今までの自分の努力は全て無駄だったと気付いた


・気付いたからこそあなた(読者)の気持ちが分かる


・あなたは過去の私と同じなのです


・だからこそ、このノウハウがあれば敵なしです


・登録はこちら!



すごいザックリとですが大抵はこんな感じ


ほとんどの大筋はこれで、更に自分のお気持ち

ドンドン書き加えていくようなイメージです


 


上手く書くコツとしては


  1. 出来るだけ赤裸々に自分語りをすること

  2. 長く文章を書くこと


この2点!



完全な創作ではなく

自分のことを語ることで警戒心を解いたり


ストーリー仕立てにすることで

読んでいる人の関心を惹こうとします


ストーリーは人の関心を惹きやすいです




アーティストなどでよくみた事があると思いますが



デビューしたアーティストとかの

デビューに至る経緯が紹介されている謳い文句



というのもこれと同様で


ストーリー化することで読みやすく

感情移入しやすいようになっています



 


特に日本人は



情報量が多いもの、手が込んでいるものを

良いものである



と認識する人が多いので

長文を書いてどんどん自分へと引き込んでいきます



一番下の核心に迫るところに行き着く頃には

すっかり物語に感情移入し関心を持っている



こういった仕組みになっています



 

まあ何でいきなりこんな話題を出したかというと

つい先日私のインスタから勧誘らしきDMが来たことにあります



名前は伏せますが

どうもベースについてのノウハウを発信している模様


その人のブログのリンクを辿っていくと

正に上に書いたようなお気持ちが綴られていました



最も、その人の勧誘に関しては

勧誘をやり返すことで撃退できましたが🥹



情報商材系が全て悪いとは言いませんが


「相手が自分の財産を狙っている」


ということは十分にわかった上で

判断してみましょう!!😎👍