要注意!コンピレーションCD(オムニバスCD)の勧誘に乗るとどうなる?


#コンピレーションCD詐欺 #音楽系詐欺 #オムニバスCD詐欺


あなたの曲を聴かせていただいて感動しました!!」

系のメッセージはほぼ全部詐欺



どうも! 霧切酢です!!



流石に最近は見なくなったと思いますが



コンピレーションCD詐欺について



若干関わったことがあるので

その時のことをまとめておきたいと思います!



結局上手い話なんてないんですよね・・・😭


 

コンピレーションCDとは?




コンピレーションCD、別名 オムニバスCDとも言います!



要するに


複数のアーティストがそれぞれ楽曲を出し合って仕上げる

コラボ企画のようなCDアルバムです



さまざまなアーティストとコラボできるので


  • よりバリエーションに富んだCDにできる

  • 一人で用意する曲数を減らせる

  • より作品を広く宣伝できる



などのメリットが期待できます



このコンピレーションCDの企画を上手に使うことで

自分達の知名度を上げることもできますね



 

何が良くないのか?



コンピレーションCD自体は悪いものではありません



「問題は不当に多額の金額を要求する」


だとか



「有名なアーティストも参加するので絶対売れます


大手の販売店で出品できます」


「必ず儲かるようなシステムになっています」



と言うような耳触りの良いなことを言って

お金を巻き上げようとする人たちがいると言うこと



CDの制作費として数万円(場合によってももう少し)請求し

大抵の場合は


「絶対に制作費は回収できるし、儲かります!」


と言うような内容で勧誘してきます




さも影響力のありそうな業界関係者のような口ぶり

話を持ってきますが



実際のところ どこの馬の骨とも知らない

口がうまいだけの一般人です




で、結論から言いますと



そんな美味しい話はありません



 

アーティスト活動や

何かしら商売をしたことがある方ならわかるかと思いますが



何かを販売する時に重要なのは集客



これができていないと

どんなに良いものを作っても売れることはありません



当然ながら集客に必要な宣伝や費用をかけるわけではないので


「とりあえずCD作っておしまい」


となるパターンが大半です



この話に乗ってしまうと

大量にCDの在庫を抱えてしまうことに...



勿論その後自分で捌ければ良いのですが


自分の曲が1曲しか入っていないCDを自分のファンに売る”


と言うことは結構難しいのです



CDを買う側からすると


全く知らない人の曲が大量に入ったCDを

買うことになるわけですからね



 

他の音楽系の詐欺の記事でも書きましたが

基本的に音楽で収益を上げるとき



ビジネスパートナーとして共に収益を上げること



ですが、コンピレーション詐欺についても



アーティストやアーティスト志望の方から

一方的にお金を巻き上げる



と言うことを目的にしていることを覚悟しておきましょう



間違っても


自分の実力が認められた」


「自分の夢に近づける」



と受け取ってはいけません


 

私が関わったケース



私の場合

数年前 組んでいたユニットに話が持ちかけられました



主にカバー楽曲を制作してYouTubeにアップすると言う

ほとんど趣味のようなユニット


手探りで色々と試していた時期です




私はユニットの運営の方にはあまり干渉しておらず

運営兼もう一人のメンバーにお話が来たようで



ある日、唐突に


「コンピレーションアルバムに参加することになった」


と告げられました



その時は詳しい概要を聞いていなかったので


  • どのくらい費用がかかるのか

  • 販売手順はどうなっているのか

  • 話を持ちかけてきた業者の身元



といった詳細は、私には伝えられませんでした



しかし、相方は


「これは大きなチャンスだ」と思い


独断で引き受けることにしたそうです



そして、このことを境に

ユニットの雲行きが怪しくなっていきました



 

お金がないことからの崩壊




それまではお互いゆるい感じで曲を作っていたのですが

企画の参加が決まった途端、相方は...



急に焦っているような、余裕のない態度が目立ちました



この原因は後になって知ったのですが

お金について相当困っていたようです


元々相方は就職した状態で音楽活動をしていたのですが



お金が足りないと言う理由で

 今より高収入が見込めそうな仕事に転職


・仕事の内容がより過酷になったことにより

 制作する時間を確保することが困難に



コンピレーションCDの企画の参加費が

果たしてどのくらいかは聞いていませんが



転職を余儀なくされるくらいの金額であった



と言うことは間違いないようです



しかも今回のコンピレーションにかかる費用は


相方が全て自分で出す、と決めていたので

それも原因でしょう


 

結果的に相方は


  • 金銭的な余裕のなさ

  • 自由な時間、制作時間を確保できないストレス

  • 良い作品を作らねばならないという強迫観念



こういったことからくるストレスでドンドン消耗していき

ユニットの空気は最悪に・・・



私もなんとか状況を立て直そうと

状況が分からないなりに


「費用がかかるなら自分も負担する」


「何か手伝えることはやる」



と伝えましたが、引くに引けなくなったためか

全くもって聞く耳を持ってくれませんでした



そして


楽曲の方針、ユニットの方針について

頻繁に言い争うようになりました



私もこの頃は未熟であり


「もう少し察しがよければ・・・」


「自分でももっと調べておけば・・・」



今でも当時を思い出して後悔しています




結果的に色々と問題はあったものの

なんとか楽曲を完成させることができました



しかし、結局は


その諍いが原因でユニットは事実上の解散となりました


 

楽曲提出後




楽曲を納品し終わった後、一応CDは制作されたようです


しかし


それが大手のCDショップで販売しているのは

見たことがありません



その後相方からも音信不通となってしまい

制作したCDがどうなったのかもわかりません



私が人伝で聴いた限りでは


かなり憔悴していて音楽を辞めようとしていた



と言うことまでは聞きました



推測になりますが



結局のところ期待していたような結果は得られず

大量の在庫を抱えることになってしまった



と考えています



私はほとんどノーリスクでしたが

相方は全て自分一人で背負い込んでしまったため



  • 大量の売れないCDの在庫

  • 膨大な出費

  • 転職のための厳しい労働環境



これらだけが残ってしまいました



 

まとめ


・コンピレーションCD自体は悪いものではない

・急に知らない人から企画を持ちかけられたら要注意

・作ったCDは基本的に売れない

・場合によっては時間もお金も失う



以上、私が経験した

コンピレーションCD詐欺の全てです



他の詐欺同様


「自分に自信がない」


「誰か有名な人が自分を成功に導いてくれる」



こう言った考えの人を狙って

お金を巻き上げていきます



勿論コンピレーションC D自体は悪いものではありません



仲の良いクリエイター同士で作る

信用のおける人同士だけで企画する



ことをお勧めします



それでは今日はこの辺で〜!!😉👍