top of page

ギタリスト必見!!無料で使えるハイクオリティなアンシミュ!!

更新日:2023年6月21日



下手な有料プラグインより優秀



これさえあれば


もう有料プラグインは不要!!



て言ってしまってもいいレベルの

とんでもない無料プラグイン登場


私も今までいくつか有料のプラグインを使ってきましたが

それと遜色ないレベルのものが出てきました


それがこの



Neural Amp Modeler




仕組みは非常に簡単で


アンプヘッドのデータと

キャビネットのデータをそれぞれ入れて使うだけ



プラグインで操作できるのは


  • EQ

  • ボリューム

  • ノイスゲート


GAINはInputの量で調整可能

Outputがマスターボリュームっぽいです



マイキングのコントロールは出来ませんので

数あるデータを使い分けて音作りをします



 

プラグイン本体はこちらのURLからダウンロード!




Mac、WINそれぞれにあったタイプを手に入れましょう



で、このプラグイン自体は

単なるデータを挿入するための装置



これを本格的に使用するためには


アンプヘッドやキャビのデータを

別の所からダウンロード!



 



⇧こちらのURLに


  • アンプヘッド

  • キャビ(IR)

  • ペダル(エフェクト)

  • アウトボード



などなど

アンプに必要なパーツが揃っています




メニューからお目当てのパーツを絞り込めます



データはそれぞれ左の方にイラストが描いてあるので

分かりやすく認識できるようになっています!




で、ここで手に入れたデータを

プラグイン本体の下の段に挿入していきます



"Selected model..." アンプヘッド

"Selected IR..." キャビ(IR)


というように選択



こんな感じ⇩




あとは組み合わせを楽しむだけです!


ちなみにIRデータは別途手に入れたものを使っても

問題なく動作します



お手元にすでに別メーカーのIRデータがあるなら

それを使ってみても面白いですよ!



 

実際に使ってみた!



というわけで簡単なサウンドチェック


取り敢えずテキトーに選んだデータを組み合わせて

クリーン、ハイゲインサウンドを作ってみました






リヴァーブだとか細かい設定はできないものの

このクオリティが無料という恐ろしさ!!



もっとじっくりとデータを選んで組み合わせれば

もっといい音が手に入れられるかも



 


このまま終わっても勿体無いので


私お気に入りの"Replicant Audio"

IRデータも使ってみました!






クリーントーにAngels Pack

ハイゲイントーンにDemon Packを使用してます





マイク録音特有の空気が振動している質感が足されて

よりリアルな質感になりました!



あくまでこれはお試しでやっただけなので

まだまだ実験してみる価値はあります



個人的には下手に有料のプラグインを買うくらいなら


NAM+Replicant Audioの組み合わせの方が

いい結果があるかもとすら思えます



是非チェックしてみてください!!



 





きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page