top of page

スウィープ・ピッキングを覚える時は何のコードを弾いてるかも覚えよう



ギターの高等テクの1つ!



通常のポップスではあまりお目にかかりませんが


  • テクニカル・メタル

  • ジャズ・フュージョン系



などによく多用される特殊奏法の1つです!



仕組み的には


コードの音を順番に弦移動しながら

ダウンorアップ一振りで鳴らしていく技術です




こんなやつ



エコノミーピッキングの応用技的な立ち位置



コードトーンを的確に弾いていくので

美しい響きが特徴的です


 


色々と応用的な使い方もありますが



最初のうちはこの特殊な運指

体に覚え込ませる作業から入ります



コードと同様に”定番の型”みたいのがあるので

それを暗記していく感じです





まずはダウンorアップを一振りで行う

鳴らし終わった弦をミュートしていく



これを覚えていくのが

スウィープピッキングの練習の初歩になります



で、よくあるのが



  • ”定番の型”を覚える

  • 右手の感覚を覚える


これに注力するあまり

何のコードを鳴らしているかわかっていない



という人も多かったりします



そのため



いざアドリブやオリジナル曲で使用したくても

上手く使えないケースがあったりします






 

で、個人的にはスウィープを練習する時に

何のコードなのか意識しておくと



通常のコード弾きとは異なった

コードの運指も覚えることができます



ポップスにおいては

色んなポジションでコードトーンを把握していると


演奏のアレンジに幅が出てきて

アレンジ力が向上します!



特殊なピッキングを練習しつつ

幅広く使える技術も一緒に習得しましょう!!



 



Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page