top of page

AI歌声合成が人間の歌手に近いわけじゃない






AI技術の発展



もはや人間による仮歌も不要かもとも言われているほど

高い実際の歌唱の再現性を誇る



AI歌声合成!!



私のように歌がイマイチな人種には

もうこれで歌ってもらったほうがいいくらいです(笑



Synthesizer Vを始め後発のVOCALOID6など

生の人間の歌唱と区別がつかないくらいリアルな歌声!



打ち込みの容量でメロディと歌詞を打ち込めば

それをAIが判別しながら仮称してくれると言うもの




日本においては長らく

キャラ要素の強いボーカロイドが主流でしたが


本格的に実践的な

打ち込みによる歌唱が始まった印象です



 

しかしながら


これは単純に打ち込みでできる技術が向上した

ということでもないと感じています



そもそもの問題として



昨今求められている音が

AIで作った音に近付いている




デジタル技術が発展したため


  • タイミング

  • ピッチ

  • 音質



これらがドンドン正確になっていき

機械で作られた音に近くなっています



これはボーカルだけに限った話ではないですけど!


 


場合によっては


元の原型がほとんど残らないレベル

機械で補正を行う場合もありますし


補正込みで作られる曲も増えてます




そんな時代の流れもあり


生の声や演奏がAIで作った音に近付いたため

相対的にAI歌声合成と似たものになった



こうも考えられます!



ある意味技術依存になったコンテンツが

迎えるべくして迎えた結果なのかもしれませんね



 


Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page