amazon primeでミュージシャンの経験値を貯めよう!




ミュージシャンにとって


サウンドハウスと人気を二分する amazon



もし利用する機会が多いなら



primeに入ってみると色々とお得ですよ!




私のamazonライフをご紹介します!😎



 

音楽系の機材はネットで買うのが定番!




今更いうまでもありませんが



もはやネットでのお買い物は

ミュージシャンにとって必須!



となってきてますよね!




勿論、楽器店で実物を見て書いたいのですが😓



品揃え、値段など

ネットの方が選択肢が多い!



コロナ禍もあって最近めっきり

楽器店行ってないな・・・




とまあ、そんなネットショッピングで特に人気が


  • サウンドハウス

  • amazon



なのではないでしょうか?



両方ともいいところや値段に違いがあり

大体2つとも利用している人が多いと思いますが



作曲とかやってる人は

amazon primeに加入するとお得ですよ!!



 

映画・アニメが見放題!



prime videoに入っている作品なら



映画、ドラマ、アニメが見放題!



個人的には



映画やドラマに使われている音楽を

創作活動のヒントにしたりしてます



主題歌は勿論、使用されているBGMなんかも

参考になります!



国や年代によって使われているBGMの種類

ミックスとかにも違いがあるので


そういった差を意識しながら聴いてみると

色々と発見がありますよ!



創作活動でBGMをよく作る方は特におすすめですね😆




 

prime musicで知識を吸収!




これは個人的な感想なのですが



ここ数年ずっとJ-POPって

大きな進化がないんです




「日本人が聴くんだからいいだろ!」



とかの意見も分かりますし

それが悪いというわけではないのですが



とにかく


いかに日本人の一般大衆に受けるかに

比重が傾きすぎていて



他の国の曲と比べると

かなり遅れている印象を受けてしまいます



ハッキリと言ってしまうと



中途半端に古臭い曲が多いです

(ファンの方すみません)



世界的なシェアはラップが占めていますが



実はロックやメタルも

機材の発達に伴って結構進化しています



そういった新しいアプローチ

少しづつ取り入れていくことも


作家活動にとっては重要!



prime music ならそう言った

進化したジャンルとも出会えたりしますので



音楽の知識、見識を深めるにはもってこい!👀



 

注意点



流石にこのprime musicもただ便利というわけではなく

多少制限があります




通常のamazon primeに加入しただけだと

聴ける楽曲に制限があり


音質も専用にマスタリングされていて

あまりよくありません


  • さらに多くの楽曲を聴きたい

  • 音質を上げたい



となった場合はバージョンアップが必要です



もしも既にspotifyなどの

ストリーミングアプリを使用しているなら


そちらの方がいいかと思います



というか、サブスク系なら

spotifyが一番強いですね!😉



 

まとめ


prime videoで主題歌、BGMの研究ができる

prime musicで海外の新しい音楽を聴くことができる


spotifyなどに加入している場合は見送ってもOK!


以上!折角amazonを使うなら

お得に使っちゃいましょう♪


それでは今回はこの辺で〜😉