top of page

B級映画の楽しみ方



映画の楽しみ方は人それぞれ!



今ではamazon prime、Netflixなどを始め

かなりお手頃に映画が鑑賞できるようになった時代!



ちょっと前ならレンタルショップ

いちいち借りて返してを繰り返してましたが


そんな手間をかける時間もなく

好きな時に好きな映画が観れる!



配信サービスは質も申し分ないので

当然有名どころの映画は大抵抑えています



しかし!!


そんなラインナップの中にも

超低評価のダメダメ映画が陳列されていることも...



今回は超個人的な話なのですが

こう言った映画こそ観てほしい!!


そんな情熱をひたすらに語りたいと思います😉



年末が迫っててチャンスなのでね!!



 


何が好きかで自分を語れよ!



某打ち切り漫画での名言

(ワンピースコラのせいで本家が忘れられてますが)



正に


「何が嫌いかじゃなくて

 何が好きかで自分を語れよ!」



この言葉を体現していると言っても過言ではありません



  • 細かい技術

  • セオリー

  • 出来る 出来ない


そんなことお構いなしに


自分はこれがやりたい!



と言う情熱が伝わってきます


 


例え素人目線でも



カメラワーク悪いな


とか


演技テキトウだな


とか


撮影期間1〜2日くらいっぽい



みたいなことが丸わかりだったとしても


多分この映画作った人

昔自分が観てた映画と同じようなもの作りたいんだな



みたいなものが作品から見て取れます



ある意味収益を度外視した

本当の意味での創作活動とも言えるかもしれません



 


普通の作品の凄さが分かる



普段私たちが見ている作品は



しっかりと知識と技術を学んだプロが作った

素晴らしい作品ばかり



そのため、観ている人側に相応の知識がないと

その技術の凄さ具合がわからなかったりします



で、B級映画とかを観た後に普通の作品を見てみると

割と素人でも技術の差が分かる部分があったりします


要するに反面教師ってやつですね!



案外こういった経緯で手に入れた知識って

その後の自分の創作活動にも活かせますからねおすすめです!



 


B級映画の定番



1.サメ系の映画





ジョーズが受けてからと言うものの


量産型モンスターパニック映画の

定番とも言えるジャンル



特に日本での人気が高いそうです



もちろん、ちゃんと面白いものもありますが

大抵は残念な出来


 

2.ゾンビ系の映画





主にアメリカで人気があるようです



ゾンビ+銃ぶっ放し



このコンボが面白いと感じるようで

結構いろんな派生ジャンルがあります



結構人の命を軽視したようなギャグが多い印象



 

3.巨大モンスター系映画




虫とか海洋生物とか


巨大化したモンスターや

太古の生物が出てくる系も大抵地雷



もちろん、ジャンル的に子供向けと言うのを

意識していると言うのもあるのでしょうか


CGが雑だったり、ストーリーが雑な作品が多いです



 

ゆっくりしたい年末だからこそ

色々な芸術に触れれるチャンスです!



隠されたクリエイター達の

努力の結晶を見てみませんか!?




閲覧数:3回
bottom of page