top of page

良い作品を作るための心構え






技術以前のメンタル方面の話



創作活動や何かを成し遂げる際に

技術の習得は必須



しかし


心構えも知っておくとなお良い



と言うよりも


一定以上の技術を身につける場合

メンタル方面重要だったりします



とは言え、何も

スピリチュアルなことを言いたいのではなく



たまに遭遇する


良い作品を作るために大切なことを

わかっていない人が意外と多い



こういった人に「伝えておきたいな」

と感じることがあるのです





結論から言ってしまうと


力を合わせること

協力することを履き違えている



という思考が

創作活動において天敵!


私が遭遇したイマイチ伸び代がない人に

よく見られる傾向なのですが



自分以外の誰かの力が

最終的によくしてくれる



みたいな考え方ですね!





歌が超下手でも編集でなんとかしてくれるとか



  • 曲や編曲がよく無くても

  • ミックスでなんとかしてくれる



みたいな考えが

音楽初心者には多いでしょうか


ある意味他力本願と言いますか


自分の作品なのにどこか

他人事のような考えの人は一定数います



実際のところ創作活動は


減点方式で質が決まります



最も点数が低い質の人に

レベルを合わせていくことになるので




自分一人で100点出せる人が

複数集まるから良い作品に仕上がる



100点に満たない人が大勢集まれば

合計して100点になる


みたいなことは実際にはありません



この感覚はよりハイレベルな現場に行けば

職業問わず感じると思います


だからこそハイレベルな現場ほど

意見の交換が激しかったりもするのです




「自分あ100点で無くてもいいや」と

思った時点で100点になることは決してない



だからこそ


自分にとっての100点とは何かを

探究し続ける必要がある



この考えが持てれば

表現者として一歩前進ですよ!!



きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page