top of page

【DTM音源】ストリングス音源の種類による特徴を解説!!



オーケストラだけでなく

ポップス~ロックまで幅広く使用される音源・・・



ストリングス音源!!



ストリングス音源特有の響きの美しさで

曲が一気に”名曲感”が出てしまうなんてこともあります🤣



さてさて、そんな便利で素敵な音源にも


いくつか種類が存在する

ということを知らない人が以外にいるかも?



というわけで、ストリングス音源の種類を

ご紹介してみたいと思います!!



 


私も全てを把握しているわけではありませんが




・通常のストリングス音源


・ダイナミックなストリングス音源


・フレーズ収録系音源


・複合系の音源




私が実際に所有している中ですと

こんな具合に分かれています!



名称については正確な呼称は分からないので

勝手に読んでますので😂



当然のことながら音質や出来ることも変わってくるので

用途によって使い分けるのがベスト!



 

では順番にみていきましょー!


まずは 通常のストリングス音源



これはもはや説明不要ですね


それこそDAWやKONTAKTに付属している

最も標準的なオーケストラ音源です


ポップスなどにも最も使用されている音源!

音源のグレードによって音質や細かい奏法の選択が出来ます



音源によってはビブラートのかかり具合なんかまで

モジュレーションノブで調整が出来るものも!




因みに私は "KIRK HUNTER STUDIO"

というメーカーの音源を主に使っています


ソロヴァイオリンの音も4種類選べて

アンサンブル系の音も個別で混ぜることが可能



機械的な音になりにくいので好んで使ってます




こちらの楽曲で使っています



 

ダイナミックなストリングス音源



リアルさに重点を置いた通常のストリングス音源と比べると


インパクト重視の音源!



実際に私が持っているのはこちら



"Aviram Arabic Strings" というエスニック系の音源です





その名の通り、オーケストラというよりはアラビック系の音ですが

それ以上にダイナミックな音質が特徴



オーケストラ音源のような繊細な音は出せませんが

エピック系やクセの強いフレーズに適しています


この"Aviram Arabic Strings" は特にピーキーな印象ですね!



 


フレーズ収録系音源



以前KONTAKTの記事でも紹介した "ACTION STRINGS"や




予め収録してあるフレーズを使用するストリングス音源です!



"ACTION STRINGS"は結構フレーズの融通が利きますが

もっと固定された音源もあります



有名なのがEthno Worldに収録された

エスニック系のストリングス音源







"AUDDICT" というメーカーから出ている

"Angel Strings Vol.2"という音源があります





特にこの "Angel Strings Vol.2" は音質も高く

ちょっとしたBGMを作る時に最適!


まあ、本当に有名どころっポイフレーズを

そのまま収録したような音源ですので


通常の楽曲では使いにくいのですが・・・🤔



 

複合系の音源



分類的には通常、リアルよりの音源!


それに色々と他の種類の要素を足した音源です!





先ほど紹介したメーカーと同じ "AUDDICT"の製品


"Angel Strings Vol.1"



勿論オーケストラ音源としても使えますが

少々音質的にはシンセっぽさがあります




通常の音源よりもダイナミックなフレーズや

特殊な奏法を再現することができます


フレーズ収録系のフレーズを

もう少し融通を利かせて使えるといった感じ



ゲームや未来的な楽曲に適した

ストリングス音源だと言えるでしょう!



 

最も無難なのは通常のオーケストラ音源ですが

他のタイプのストリングス音源も魅力的!



かなり制作できる音楽の幅も広がりますので



Aviram Arabic Strings


Angel Strings Vol.1



特にこの2つは個人的にはお勧めですよ!



予算に余裕がある方は

チェックしてみてもいいかもしれません!




Comentarios


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page