【DTM】円安には気を付けよう



円安には要注意



株価とかをみよう!

ということではありませんが



DTM、音楽に関する機材は

海外製品が多い



ということ!



つまり


円の価値が下がるほど

新規で機材を購入する時にお金がかかります



長く続けていきたいなら

出来るだけ費用は抑えたいですよね😉



 

良いソフトウェアはほぼ海外製品





追加課金は海外製品



DTMのクオリティを上げるために


  • 音源

  • プラグイン



などを購入するとなると



大抵は海外製品になります



稀に日本のメーカーもありますが

ほぼ見かけたことないです😓



そうなってくるとおぼ確実に

海外のメーカーサイトで注文、購入するため


当然ながらカードやPayPalを使用して

ドルで決算します



つまり円安の影響をほぼ受けて

実質値上がりの状態で購入することになります



 


店舗で購入できるものや中古は狙い目!





輸入した時期が肝




メーカーサイトから直接ソフトウェアを購入すると

100%円安の影響を受けますが



楽器店などに置かれている商品は


ものによっては

値上がりする前の値段で買える場合もあります



 


例えば先日私が購入したアコギのTaylorギター



これを購入した時も

既に円安と物価高が始まっていましたが



輸入した時期がそれよりも前だったため

値上がり前の値段で購入できました



勿論ネットショップとかでも在庫があれば

値上がり前の購入できます


しかし、某ネットショップサイトを見ても

結構品切れのものが多かったです



 

パッケージタイプなら?



とは言え、ソフトウェアでも


パッケージタイプの音源、プラグインなら

輸入のタイミングでは値上がり前で買えるかも!



コロナの影響で外出も難しい時期ですが


あえて外出して商品を探すメリットが

皮肉にも増えてきたように感じます



 

2022/09/09


現在の 米ドル/円 は 1$=145円前後という


約24年ぶりとも言われる140円を超えた数値




今は少し購入頻度は控えて


「これは絶対必要!」


というプラグイン以外は購入は見送った方がいいかもです

勿論、予算がめっちゃあるなら話は別ですが😋



どちらにせよ、円の動きは見ておきましょー!