top of page

Empress effects "paraEQ MKⅡ Deluxe"買ったからレビューする

更新日:2023年11月26日



ペダル系最高峰のEQ




更なる音質を求めて

次に導入した機材がこちら!


"ParaEQ MKⅡ Deluxe"!!



毎度お馴染みの"Empress effects"の製品です!!




Empress effectsがリリースしているEQである

ParaEQのアップグレード版かつ


(販売終了品の様です)


更に多くの機能を備えたハイグレード版になります



"COMPRESSOR"のクオリティがかなり良かったので

こちらを選んでみました!



サウンドハウスではギター用EQのカテゴリーでしたが

ベースや他の楽器にも使用できそうですよ!!



 


デザインもで見ていて飽きないですね!


名前の通り"パラメトリックEQ"

ツマミの数も多そうですが使い方は至ってシンプル




というよりは

DAW付属のEQの使い方とほぼ一緒



  • 一番上の黒いツマミ エフェクト適用範囲選択

  • その下が 音域の選択

  • その下が カットorブースト



基本的なトーン調整を行うのがこの部分ですね




下位グレードのParaEQでは一番上の黒いツマミが

スイッチ形式になっているため


本製品の方がより細かく、滑らかに効果幅を調整できます



(1万円くらい差がありますけど)


 


一番下で ハイ&ローカット、シェービング





左右で余分な低音、高音をカットすることが出来ます

(カットの範囲選べます)



割とギターやベースにとってはノイズ成分になりやすい箇所なので

相対的に音をクリアに仕上げることが出来ます



ギターやベースの場合はcompや歪みを使用するので

何気にノイズも一緒に持ち上がりやすい


そんな時にこのEQを間にかませば

更に明瞭な音に仕上がるというわけですね♪



 


かなり細かく音質を調整出来るのも利点ですが


更にブーストスイッチが搭載され

ブーストする音量も調整が可能なので


クリーンブースターとしての機能も充実してます



 



⇧こちらは私が使用しているCubase付属のEQですが。。

まんまこれと おんなじ機能ですね!



ParaEQにグラフをつけたのがこれって感じ



需要の多いDTMユーザーに合わせた作りとも言えます

私自身手元に来て一切迷うことなく使用できました



が、しかし


音質は圧倒的にParaEQの方が良いです



EQの音質の優劣とは?と思う方もいると思いますが



意外とデジタル処理するEQって


力(効き目)が弱かったり

使うと音が細くなりがち



デジタル特有の”ザラザラ”ってした質感を感じることも多いです


ParaEQにはこの”ザラザラ”した質感を感じず

ギターの音質をそのまま引き出してくれます




ParaEQは凄くしっかりカットもブーストもしてくれて

尚且つ音が太くなった様に感じました!



特に中音域のブーストが好みで

ギターの弱い部分を補ってくれます



仕組みはよくわかりませんが

若干プリアンプのような機能もあるのかもしれませんね



 

届いてから早速収録に使っていますが



comp同様スタジオ機材のようなクオリティ!



音質を良くするために使用する機材って感じですね



このParaEQとCompを併用すれば

自宅がちょっとした収録スタジオに変身ですねw



ぜひギタリスト、ベーシストの方は

チェックしてみてください!!




Kommentare


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page