FRANK ZAPPA天才故の不遇

更新日:2021年12月21日




どうも!這い上がり系の作曲家、霧切酢です!!🎸



今回は久々にアーティストの逸話についてご紹介!


圧倒的センスと才能で後世に影響を与えた作曲家


FRANK ZAPPA


のちょっと可哀想なお話!


 

どんな人物?




かの偉大なギタリスト


Steve Vaiの師匠としても有名です





Steve Vaiには人間の会話

譜面にするよう指示したという逸話も有名



 

生前に膨大な数の楽曲を制作していて

彼の死後からも未発表の楽曲がいくつも発見されている程


ジャズやファンクといったジャンルを

親しみやすいような曲調に整えたことでも有名です



独特な曲調やフレーズのアクセントによる独創的世界観

実験的な試みが随所に盛り込まれています




作曲のセンスだけでなく

ギタリストとしても申し分ない技術を持っています



 

天才故の行動



かつてJimi Hendrixnのライヴを見に行った時

よく演奏の音を聴くため



めっちゃスピーカーに耳を近づけて

Jimiの音を聴こうとしたそうです



その結果少々気分が悪くなったようで


「あいつのギターの音はデカすぎる」

と言ったそうです



確かにJimiのギター音は大きめであり


バックミュージシャンとしてギターを弾いているのに

ボーカルより目立っていた



そうですが


スピーカーに耳を近づけると普通は気分が悪くなります🙄



 

勝手な噂を流される



彼は当時としてはとても革新的な音楽を作り

世に発表していました


そのため、常人には理解できない行動

しているように見えていたようです


その結果



ライヴの時にステージの上で💩をして

それを食べている



と勝手に噂されたことがありました




挙句の果てにはインタビューで


「本当に食べているんですか?」


と質問されたことがあるそうです



「食べてるわけないだろ」


と当然否定されたようですが😓



 

今と違ってSNSもなかったので

変な噂というのは変な広まり方をすることがありました


才能があり過ぎるということも

いいことばかりではなかったみたいですね😂


それでは今日はこの辺で〜!