くれくれ星人(テイカー)に絡まれた時の対処法

更新日:3月22日



どうも!霧切酢です!!



今回は作曲家、創作活動をしている人向けの内容・・・



”くれくれ星人”に絡まれた時の対処法!!



こいつらに絡まれると本当に厄介で


時間もお金も損してしまいます



その見分け方まで実体験を交えてご解説します😉👍


#くれくれ星人 #テイカー

 

くれくれ星人(テイカー)とは?





こじき・たかり屋



一言で言ってしまうとこれです


創作活動をしている方なら



ちょっと軽くイラスト描いてくれない?」


「サクッと曲作ってよ」



などなど言われたことが

一度はあるのではないでしょうか?



こういった依頼自体が悪いわけではありません


問題なのは。。



無料で軽くやってくれるんでしょ?」


「えっ、お金取るの?」


と、なぜか対価を支払う気が毛頭なく



無償でやってもらって当然



という態度でやってくる輩です




で、下手な断り方をしてしまうと


このくらいいいだろ!」


「ケチなやつだな!」



と逆上してきます



・他人の財産や持ち物を一方的に持っていく人


・それをやめてくれと言う人



一体どっちがケチなのでしょうか?😎



こう言ったことを言ってくる人に会ったときは

注意が必要です!



例外として、普段お世話になっている人などに

お礼をするなどという場面では問題ないですね


初対面の人は論外ですが😅



 


くれくれ星人(テイカー)の思考




自分では リスクや労力は一切負わず



・都合のいい結果だけを欲しがる

他人の功績を横から掠め取ろうとする


傾向にあります



言ってしまうとドケチな人って感じですね😓



例えば何かスキルを身につけようと思うと

そのための勉強、試行錯誤、修練など



労力や投資が必要になってきます



くれくれ星人(テイカー)はこの労力や投資を

誰かに押し付けて手早く結果だけを欲しがります




自分の要求を通すことしか考えていませんので



どう相手に依頼すれば双方が納得するか


相手の都合はどうか



なんてことはお構いなしです



 

今回の例で言いますと



イラストを描く、作曲のスキルを身に着けるための

投資や努力はしたくない



誰かにこれらのリスクを負ってもらいたい



誰かに頼むのはいいが、お金を払う

リスクを負いたくない



こう言った考えの方が多数です




言ってしまえば



依頼相手にお金を払うこともある意味投資



とも言えますので


少しでも自分にリスクがあることは

徹底して避けたいということでしょう



最近話題の”フリーライダー”



自身はリスクを負わず、誰かに便乗する形で

利益を横から取っていく



こう言った点でも同じような存在と言えます👀



 


くれくれ星人(テイカー)の特徴



1,ハードル下げ



軽くでいいから」「ちょっとだけ」


みたいな予防線を貼って頼み事をしてきます


なんとかして自分の要求を通そうと

勝手に変なハードル下げをして



正規の依頼ではない=タダでいい



という謎理論を展開します




「軽く」でも「ちょっと」でも



正式な依頼であることには変わりありません



「軽い感じ、ちょっとした感じで作った」


という完成品を納品するということ



こう言った言葉に惑わされないようにしましょう!



 

2.不明



何かにつけて


「わからない」「教えて」を連呼します




「少し調べればわかるよ」


とアドバイスしても


「わからない」「教えて」を連呼します



何故ここまで頑なに自分で調べること

抵抗があるのかというと



どうやって検索するのか、もしくは検索した結果を

理解し、吸収すること



これが億劫に感じるため

誰かにその労力を背負って欲しいんです



物事を成功させるために試行錯誤するということは

必ず必要となってきますが


くれくれ星人にとって



試行錯誤=リスク



と思っている方も少なくありません



 

対処法



まず重要なのは交流を持たないこと、そして



くれくれ星人に主導権を与えないこと



仮に一度でも要求を飲んでしまう

もしくは相手のペースに合わせると


ひたすら粘着され続けます




相手が詳細を語る前に、明確に


  • 忙しくて時間がない

  • 無償依頼は受け付けていない


という意思表示をしておきましょう💪



曖昧な態度だけ取っていると


「押せばいける」


みたいに迫ってくることもあります😵‍💫



先手を打って相手のペースにハマらないようにしましょう!



 

しかし、場合によっては相談事を断ってしまうことで

自分の立場が悪くなってしまうこともあるかと思います



それにくれくれ星人は相手にタカることに関しては



めっちゃ意欲的です



私も絡まれた時は相手がずっと食い下がってきて

3〜4回くらい断ってようやく相手が諦めてくれました


ハッキリと無償依頼はできないと伝えても粘ってきましたので

相当厄介でしたw


 

私個人のおすすめの断り方として


くれくれ星人自身



「くれくれ自体が問題行為である」


「くれくれ星人自身がケチである」



などと相手に


自覚


させることです




例えば



他の方からは料金をいただいているので、その信頼を守るため」



「過去に無償依頼を受けてトラブルが起きた」



「現在他の契約の関係上正式な依頼以外が受けられない」



などなど。。


この際若干嘘でもいいのでこういう言葉を

断る際に付け加えてみましょう!


 

ご説明した通り、くれくれ星人というのは



とにかくリスクや労力を負いたくないんです




つまり、その心理を逆手にとって



くれくれ行為そのものがリスクや労力につながる


くれくれ行為の結果、自分が悪者にされる



こう認識させてやれば、割に合わないと感じ

向こうから逃げていきます



 

無償労働自体が全て悪いとは言いません


  • 自身が経験値を貯めるため

  • 相手にお世話になっている

  • 自分が苦にならない


など、自分が納得しているのなら

引き受けてもいいでしょう



しかし自分にとって負担にしかならないなら

上手くかわす方法も覚えておかないと大変なことになります😭


くれくれ星人は色んな所に潜んでいますので

気をつけて活動しましょー!!😆✨