top of page

Kemperユーザーは取りあえずこれ買っといた方がいい有料Rig

更新日:2023年7月2日



どんなRigがあると便利か?



ギターの音色は組み合わせによって

無限ともいえるほど無数にありますが



取り敢えずギターらしい音



このクオリティの高いRigがあると

作曲、編曲にかなり便利です






で、そんなRigを販売してるのが

Kemperユーザーなら一度は目にしたであろう


The Amp Factory



昨今よくある綿密に音作りされたキレイ目な音とは異なり



スタジオで弾いているかのような

生々しい質感が持ち味のこちらのメーカー



クラシックなロックが特に強い印象でしたが

割と幅広いジャンルにも対応していたようです



Kemperのサイトでも

無料版Rig(TAFシリーズ)の配布がされているほど



ユーザーからすればなじみ深いメーカー





 


おすすめのメーカーとは言え

多数の有料パックを販売しているので


「どれを買えばいいのか分からん!」



となるかと思いますが

先日私が購入した


”Bundle Pack: Bundle 1 “BONANZZA”



という詰め合わせパックがおすすめ!

ページからもデモ音源が試聴できます





全体的に


  • ストラト

  • テレキャス

  • レスポール



といった昔ながらのギター向けのRig

って感じですね!


スタジオに入ってギターを弾いた時の感覚に

最も近い音の響きがするように感じました




私はストラトを使用する時に使ってますが


煌びやかな高音域や弦が弾けるような音が

しっかりと再現されていてかなり使い心地が良いです



因みにRigデータを単体で購入することもできますが



パックでまとめて買うと


  • ストラト

  • テレキャス

  • レスポール



これらに適した設定にしたデータがそれぞれ貰えて

更にどのギターにも適したデータも一緒に貰えます



 

全体的にブルースやファンクと言った

ルーツミュージック系に特化したパックですが


ハイゲイン系の音も多少入っています



全体的にコンボアンプ系の狭まったような音なので



モダンなメタル系のみ苦手としたパックですが

それ以外の音はこれ持っとけばOKかなと



取り敢えず今度Rig紹介記事作ります!!





コメント


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page