top of page

MACKIE MP-460の何とかして欲しいデメリット・・・






音質はいいのに・・・



先日ご紹介した音質最高のモニターイヤホン


MACKIE MP-460!!



従来のイヤホン特有の弱点に着目し

新たな可能性を模索した素晴らしい製品なのですが・・・



本体の音質以外の部分が残念すぎる




まあイヤホンなのだから

「音質さえ良ければいいじゃん!」


と言いたいところなのですが

個人的に割とマイナスに感じる部分がありました



 

で、何がそんなに嫌なのかというと



イヤーチップの交換が

信じられないくらい面倒



いやいや、大袈裟でしょと思うかもですが



イヤーチップ(イヤホンのクッション部分)を

ぶっ壊す勢いじゃないと着脱できません



付属のイヤーチップ



こんな具合に色んな耳の形に合わせて

たくさんのイヤーチップを入れてくれるのはいいのですが



かなり力を込めて押し込まないと

付属のイヤーチップが付けれません


(公式からの回答)⇩



  • 斜め上からかなり力を入れて押し込む

  • 更に回転させながら押し込む



こんな感じに相当力を入れないと無理ですw



 


元々ついてるイヤーチップはいいんですよ

比較的規格を合わせてあるようなので



問題の付属の方は音質を確保するため

かなりキツめに設計してるそうです





左側が元々付いてたやつ

右側が付属のやつ



こんな具合に付属のイヤーチップは

少々穴が小さいのです



更に画像のチップとは別の形状のチップは

更に穴が小さいため



手で穴をこじ開けてから

先に書いた方法でねじ込んでください



と言われましたw



なかなか付けられなくて

20分以上かかってようやく1つだけ付けれました(汗


 

で、最初は「別の製品のやつが入ってたのかな?」

と勘違いしたため運営に問い合わせたのですが



これはこのイヤホンの目玉でもある

通常よりも大きい本体に理由があるよう



  1. 通常よりも音が出る部分が大きい

  2. 音漏れが極力ないようにする



などなど


良くも悪くも音質を第一として設計したため

このような付けにくいチップになったそうです



他にも付属のケースの留金がポロポロ外れて

ほとんど使い物にならなかったり・・・



音質以外は知らん!!



みたいな職人気質なメーカーですね(笑




余談ですが、付属のケースもあんまり良くなくて

留金がすぐ外れて使い物になりませんし


 


確かに音質は申し分なく良く

イヤーチップを交換するとより音質が上がった感覚があります



それにこの付けにくいイヤーチップは

言い換えれば


「かなりしっかりとチップが固定される」

というすぐ外れない安心感はあります




よほどのことがない限り勝手に外れて

チップがなくなって使えない!


なんてことはなさそうです(笑


紛失の心配が少ないことは

何気にメリットかもしれませんね




 


こんな具合にこのMP-460というのは


従来のイヤホンのデメリットを解消する代わりに

イヤホン特有のお手軽感を犠牲にしている感じです



イヤホンは構造上どうしてもヘッドホンに劣るので

なんとかそこを改善しようとしたように思えますね






その代わり


  • 軽量

  • 持ち運びしやすい

  • 着脱がしやすい



などといった扱いやすさが薄らいだので


イヤホン〜ヘッドホンの中間

といった存在とも言えます



  1. 出先での作業が多い

  2. 少ない持ち物でしっかりしたモニターが必要



なんて方にはおすすめですよ!!




Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page