top of page

欲しいと思った機材は直ぐに買うべし(プラグイン以外)





物欲か否かは重要ではない!



ギターに限らず音楽をやっていくと

自然と耳が養われていき


良い音とそうでない音を

聞き分けられるようになります



そうなると次に考えるのが

新しい機材の導入



あの機材があればこんな事ができるのでは・・・

こんな音が扱えるようになるのでは・・・



そんな音への追求はDTMが発展しても

今も昔も変わりません



しかし!!


問題は予算ですよねw




良い音とコストは等価交換・・・

質を求められれば相応の資金を求められます


平気で数万円、それ以上する機材なんか

珍しくありませんからね(汗


なかなか購入に踏み切れない方も多いでしょう!



 

で、そんな悩める方に


一応そこそこの年数

機材を買ってきた身からアドバイスをしますと



実機の機材は早めに買った方が良く

プラグインは基本待った方がいい



ということ!!



もちろん最終的には

好きなタイミングで買えばいいんですけどね(笑




基本的に実機の機材は



  • 生産終了になり、手に入りにくくなる

  • 価格が高騰していく



こう言ったリスクがあります!


生産終了品は大抵アップグレード品が

出る事が前提で終了するケースが多いですが


そういった代替品が出ずに

生産終了してしまうこともあります


このケースの機材は中古で買うしかないので

かなり高値がつくことも珍しくありません



 

もう一つは価格が高騰していくこと!




音響機材は海外製品も多いですし

部品関連が値上がりすることも多く


数年経つと一気に値段が上がる物もあります



いつ買うか待っていたら

当初の予算を大幅に超えて買えなくなった!



みたいな悲しいケースもあります



そんなわけで定番の製品で

ずっと販売しているものは別として



そう言った定番でないものほど

先に購入しておいた方が安くつく事があります


(定番品は中古で安く買えたりしますけど)



 



逆にプラグインの場合は



必要かどうか迷ったら

一旦保留してみる!



もちろん制作でどうしても必要なら

直ぐに買った方がいいんですけど



基本的にプラグインのようなデータ商品は

実機のように在庫数に制限もないので


基本的に大体のものは値下がりしていきます



私自身経験がありますが

良さそうなプラグインを勇気を出して購入したら



1ヶ月後に80%OFF

もしくは無料配布します!



こんな絶望的な知らせが届くのです...






もちろん本来なら嬉しい知らせであり

私自身もこのキャンペーンで得してきましたが



その影には犠牲になった人もいる



極力この犠牲にならないためには


「これ欲しい!」と思っても

一旦我慢する忍耐力が必要です



これが出来なくて

数万円損するなんてザラですからねw



 

是非ご参考に!!





Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page