【Bass】Neural DSP "Parallax"がすごい!!~ロック系最強のアンシミュ!~



これ1つあればロック系のベースは全て網羅可能!!



こう言い切ってしまってもいいのではと思えるほど

超優秀なベースプラグイン!



ロック~メタルに超強いNeural DSPが

ベース用アンシミュでもやってくれましたよ!!


この前のセールの時に買ってみましたので

レビューいたします!!


 

Neural DSPのおさらい!




メインはギターですが


ギター、ベースのアンシミュ系プラグインメーカー!



割と新しめのメーカーなのですがとにかく音がいい!!



同価格帯のアンシミュ系プラグインでは

一番音がいいのでは!?


と、個人的には思っています





著名なギタリスト観衆の下作られたモデリングアンプが売りで


これがまたかなりクオリティが高いです!



様々なジャンルに対応したアンプを出していますが

特にロック~メタル系の音に強い印象があります



というか、メタル系の歪をここまでのレベルで再現する

プラグインというのもかなり特異な印象もありますね!



https://neuraldsp.com/


 

今回買ったのはコレ!




Parallax



マルチバンドディストーションを装備した

ベースアンププラグイン!



これ1台で

あらゆるロック、メタル系のベースサウンドが手に入ります!


音の傾向としてはMXRの「bass d.i+」に近いかもしれませんね



https://neuraldsp.com/plugins/parallax



 

え~い!早く実際の音を聴かせろ!!





てなわけで、今回もサンプルのフレーズを弾いて

Sound Cloudにアップしましたよ!



選べる音色の数はかな~り豊富なので全てを紹介しきれませんが

その中の一部をサンプリングしてみました!!



今回使用したベースはコレ!



先日購入したIBANEZのEHBシリーズですね!


音に味付けされないよう、パッシブの音で収録しました












若干音のバランスをとるためにコンプをかけましたが

EQなどは一切なし!


 

クリーン系

Fat Clean

Dave Oterro Grit



Fat Clean











その名の通り太く分厚いクリーントーン



よくよく聴いてみると、若干チューブアンプを通したような

歪み成分が加わっています


おそらくアンサンブルでは聴き取れないレベルの量

ピッキングの強弱で歪の量が変化する点もGood!!



音色を派手にするのではなく

クリーントーンに厚みを持たせるための歪ですね!





Dave Oterro Grit











プリアンプを通したような音色!


MXR bass d.i+のプリアンプスイッチをオンにした音に似てますね!


ミッドが少ないドンシャリ傾向の音で

ゴリッとした質感の高音が特徴的です


こちらも僅かながらトーンを太くするための

歪が少し入っています



 


クランチ系

It's 99 Again

A Bit Of Rattle

The Martyrs Fingers




It's 99 Again











先ほどご紹介したDave Oterro Grit

更に歪を強くしたようなサウンド


よりピッキングの強弱に対して歪の量が

変化するようになった気がします



音の輪郭もクッキリしているので使いやすいです



アンサンブルで聴いてもそこまで歪が目立つほどの

量ではないので、隠し味的な歪ですね





A Bit Of Rattle











ミッドに張りのある骨太な歪!



先ほどまでの音色と違い


  • 存在感のある中音域

  • 音全体を包むような軽い歪!



ベース自体の音が太くなるのは勿論


ギターと混ぜると

ギターの音も太くしてくれるタイプの歪



ロックだけではなく、ポップスにも使えそうです


力強くアンサンブルを支えてくれる音色!




The Martyrs Fingers











"It's 99 Again"と"A Bit Of Rattle"の中間のような音色


先の二つと比較すると歪の量が増えて

サスティーンが多めになっています



この辺りから徐々にベース音来の音の芯

薄くなってきています


ギターのパワーコードなどと重なると

真価を発揮してくれそうな音色ですね!



ラウドなロックやメタルに向いてそうですね!



 

ハイゲイン系

​Dave Oterro Grit (Parallel)

​Grimdcore



​Dave Oterro Grit (Parallel)












最初にご紹介したクリーントーン"Dave Oterro Grit"

ハイゲインサウンド版です


かなり強めに歪んでいますが

ベースの芯がしっかりと残るように設定されています



ピッキングのニュアンスも聴き取れる音色ですので

ハイゲイン系では融通の利きやすい音!



ハイゲインが欲しいけど音の輪郭は残したい!

という時に使えます




​Grimdcore











今回ご紹介した中でもっとも凶悪な歪!!



ギターじゃないかと思うくらい歪んでます(笑

歪で音が潰れてしまってますね


歪の量が多すぎてベースの芯が無くなり

ピッキングのニュアンスもなくなりました


しかし注目したいのは


歪み過ぎて音がやせ細ってしまった印象がなく

歪そのものに太さがあります



アタック感がないものの


音の太さを生かした歪として

アンサンブルを支えるという使い方もできそうです




使いどころは難しいですが


「Djent、ベースのソロ、リードパート」



などで真価を発揮するのではないでしょうか!



 

以上、今回はここまで!!


まだまだ音色はいっぱいあって



もっと刺激的なロックに特化した歪や

ギターのような鋭い歪まであります



ただ全部紹介してると時間が足りないので・・・😅


ロック、メタル系で言うと本当にこれだけで

全ての需要が満たせるのでコスパもいいです



ヴィンテージ、コンボアンプ系の音は苦手ですが


キャビネットのデータを別途用意して挿げ替えると

枯れたサウンドも作れそうです



気になる方はお試しあれ!!





閲覧数:551回