top of page

”コツ”の意味を本当に理解してくると面白くない件



世の中に特効薬はほぼない



という事実を知らない人は

案外多い気がします



私自身Cubase、作曲、ギターのレッスンをしていて

色々な人に出会ってきましたが



たま〜に


「これさえ覚えれば全部解決!」

みたいな特効薬を求めてくる人もいます



分野にもよるのでしょうけど


プロが普通な顔して行なっていることって

実はめちゃくちゃ複雑なものの結晶



側から見て簡単に見えることも

大抵こういったケースが多かったりします



で、そんな人は


「プロは自分たちの知らない極意を知っていて

 それさえわかれば自分にも出来るはず」


そんな発想から特効薬があるのではと

考える人が多いのではと



 


本当の”コツ”とは?



特効薬的なものではなくて



目標に辿り着くために

必要なものが的確にわかること



この”的確に”の部分が非常に大切!



例えば私はギター演奏において

速い動作や速弾きが得意ですが


速い動作や速弾きを行うためには

複数の技術を応用した上で行なっています



言葉で表せば1つですが

実際に行うのは1つの動作ではありません



これをどのらくい深く、的確に理解しているか



こう言ったことをしっかりと伝えることが

”コツ”を教える本当の意味になります



 

ここで要注意なのは


特効薬があると期待している人に

このまま”コツの真実”を告げてしまうこと!




少ない労力で最大限の効果を期待していたのに


最小に見えたものにたどり着くまでの

途方もない労力を知ってしまって挫折します



もしくはとにかくやり始めたものの

続かなくてやめてしまうこともあります


もっとも、大抵の人は多かれ少なかれ

こう言ったことは起きうることです



自身の練習に踏襲するときは

案外この部分との向き合い方が大事!



そしてこの感覚を習慣化すること


 

結局のところ、怪しい投資詐欺とかと一緒で



楽に一発逆転できることは

そうそうない



ということですね!



ギターに限らず”観察眼”を養うと

色々な場面で役立ちますよ!



 




Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page