top of page

炎上中の”タメシビキ”について思うこと

更新日:1月20日






ギター界隈でも問題に



ギター奏者、ギター好きの方なら

SNSで一度は目にしたであろう


とあるインフルエンサーの炎上案件



私は当事者ではないので

あくまで自分で知っている範囲になるのですが



とあるギター系インフルエンサーが

YouTuber、ギター講師として活動



自分の生徒さんを集めて

イギリスのツアー旅行を企画



費用内容に不透明な金額があり

多めに請求されていた



と言うのがことの発端のようです





他にも


事前にキャンセルを申し出たのに

返金可能なのに当初返金に応じなかった


費用の計算が合わない


当初契約元が不明であった


旅行内容があまり良くなかった

(詳しくは省きます)



などなど


ツアーに関して不透明な部分があったため

詳細を求めたところ却下され


それが元で現在まで揉めているという状況のようです




もう少し掘り下げて言えば



  • 法律的にもアウトかもしれないこと

  • プライベートで良くないこと



などの疑いがあるようですが



それに関しては確証がなく

私は当事者ではないのでなんとも言えません




先日12/9に


仲介を得た上でご本人様達が

話し合いの場を配信で設けています


この配信を見れば

ある程度の流れが掴めるかと思います↓





この配信は山口和也氏の謝罪の場として

組まれた企画でしたが



  1. 生徒さん側が不審に思っていることへの質問

  2. 山口氏の言い分、弁解



などが主軸となっています



個人的な意見では


少々山口氏の言い分に

無理がある点が見受けられましたが


生徒さん側は取り敢えず

内輪で終わらせることで合意しているようです




取り敢えずはガンバレユーキさん(生徒さん)側が

山口氏の意見を尊重した上で


今後の対応を共にしていくと言うことで

話し合いの場は終わりましたが。。





で、今回の件で

何が一番良くなかったのか


というと



生徒さんを大事に扱わなかった



この一言に尽きると思います



もちろん主観的なことなので

何を基準に”大事に扱う”とするかですが



お金の面でも不審な点があったし

旅行内容でもぞんざいな扱いがあった


ギター好き同士、もしくは生徒としてではなく

単なる金蔓として扱われたように感じた



こういったことは実際にあり

それを訴えている人がいる


ユーキさんが最も怒っているのもここのようですね



また、ツアーの参加者に

無理をして費用を工面した人がいらっしゃったため


そのことがより

上記の気持ちを募らせたと言うことらしいです






もし、真っ先に山口氏が



生徒を大切にしなかったことを認め

謝罪することができたのなら



今とは違った解決策があったかもしれません



それこそユーキさんがとりなして

場を静めてくれたかもしれません






で、今回の一件で個人的に思うのは

色々とあるのですが



単純にギターそのものや界隈に

マイナスなイメージがついて残念です(笑



未だ本件が未解決のまま

山口氏が案件を受けているため


悪いイメージがついた

企業もあるのではないでしょうか?






音楽って友達を作ったり

人生に彩りを加えるためのツールなんです



上手い下手も大事ですが


音楽で何を作っていくか



これが音楽の本当の価値だと思うのです



このキッカケを作ってあげるのが

講師の仕事なのだと



音楽が、ギターが弾けない人の壁を無くして

その後の楽しみの道筋を作る



その先にお金をいただくという

手順が大切だと思います



少なくとも私はそう考えてレッスン業をしています




今回の一件の真偽は私個人には分かりませんが

もし疑惑が本当なら



ギター、ひいては音楽そのものの楽しみを

根本から否定しているように感じました



何はともあれ早く解決してほしいですね!




Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page