FIREは怒りの炎なのか~To Feel The Fire~

更新日:11月23日



どうも!知ったか系作曲家の霧切酢です!


始めに言っておきます! あくまで今回の記事は


ジョークです!




今回ご紹介したい逸話はこれまた伝説的アーティスト

Stevie Wonderの楽曲"To Feel The Fire"について




Stevie Wonderと言えば世界的名曲"We Are the World"

を作ったことでも有名です


Stevie Woderは知らなくても

缶コーヒーのCMに起用されていた曲と認識している方は多いのではないでしょうか?


因みに私もCMの方から入りました(笑




とてもキャッチーかつ情熱的なメロディで、長年愛されてますよね!

今聴いてもとても素敵な楽曲です


色々な方がカバーしていますが、やはりStevie Wonderにしか出せない

グルーヴ感、歌詞の伝え方が一番かっこいいと思います!


まあ好みの部分が大きいですが・・・

彼が他に類を見ない才能を持ち合わせていることは間違いありません!


・この曲が生まれた経緯



ダメ出しですね・・・



ダメ出しです

クライアントからの


そっからのリテイクで作られたのがこの曲だそうで

当時は色々あったようです


・そもそもの話



今はわかりませんが、少なくとも当時のStevie Wonderは

CM曲を作らないというスタンスで通していました


そこを某コーヒー会社が無理を言って打診したそうです

まあ勿論Stevie Wonderは難色を示したそうですが...


結局は引き受けることにして楽曲を制作しました

しかし折角作ったその曲を


「うーん、なんだか違うんだよねえ」


と、まさかのダメ出し


Stevie Wonderからすれば自分の方針を曲げてまで了承して

作った楽曲を「これは違う」とリテイクを求められたので


まあ、そこそこお怒りになったのだとか


その後に作られたのが本作の「To Feel The Fire」というわけですね

まあFIreという単語に何か意味があるのか、と深読みしてしまいます



結局の所、私個人としては素敵な楽曲が生まれたのだから結果的に良かったかなと


経緯はどうあれ、いい曲はいいんです!!



名曲は色々な形で生まれますからね!




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示