V系界隈のオーラが怖かったお話




演者より客の方が熱気があるんじゃね?



そんなことも日常茶飯事なV系(ヴィジュアル系)バンド!



まあもっとも、私がこの界隈について知ってるのは

10年くらい前の話なので今はちょっと違うかも🤔



ライヴ前の会場などは独特の空気感があったことを

今でもよく覚えています



メンバーのゴッツイ体格した人が

女装に近い衣装を着て歩いていて


ファンが「かわい~♡」


とか言ってる世界(ごめんなさい)


 

私自身がV系バンドを組んでいたわけではないのですが


バンドメンバーがV系が好きだったのと

友人にV系バンドを組んでいるやつがいたので色々情報が入ってきました



時にはV系バンドが主催するイベントに出る時もあったり・・・



まあ、何と言いますか



色々とカオスですよ!



男性でいう所の

コアなアイドルオタクに通じるところがありますね



 

①ファンに序列がある





V系バンドのファンは規律が厳しいです



通常のバンドのファンとは異なり

大抵の場合は



ファンを取り仕切るリーダー格がいます



そのリーダーがライヴでのファンの配置決めなどを行い

低い序列のファンはそれに従う必要があります


序列が高いほど最前(最前列)に配置される傾向に


序列が上がるごとに

良いポジションでライヴが見れるという仕組みです



その指示に反するものなら・・・



 

②振付がある程度決まってる




主に最前列で行われますが、V系のファンは

曲調に合わせてちょっとした振付をします



  • 手元で手を振り振りしたり

  • 両手を広げたり

  • 柵に体を折りたたむように動かしたり



バンド側も、敢えてこの振付がやりやすい様


「ここで盛り上げるために折り込みさせて~」

みたいに


楽曲の構成を決めている場合も多いです



ここら辺を合わせるのも

ファン(バンギャ)のスキルが問われます



 

③バンメン(バンドメンバー)はファンが養う




必ずこうだ! と言うわけではないのですが



割とV系のバンドやってる人は

働かない人もいたりします



働かないと言っても労働が嫌、というよりも

バンド活動の方が忙しすぎる


という理由の場合も少なくありません


 

例えば、バンドが事務所に所属している場合だと


急にイベントなど事務所の指示で

呼び出されることも少なくありません



そうなってくると普通の勤務はおろか

アルバイトも満足にできないことも多いです



そうなってくるとコアなファンが養う

という流れになっていくケースが多かったりします



因みにファンの間ではこれを

貢という言葉からとって ”蜜” と呼んだりします



この蜜の量でマウントを取り合うことも・・・



 

④V系専用の掲示板がある





V系バンドについて語る専用のサイトがあります



メジャーで活動しているバンドは勿論

インディーズや活動し始めのバンドのスレもあるほど



まあ、一言でいうと覗かない方がいいです



中々の魔窟と化していますので🥶


先ほど書いた


  • 蜜を誰にやったか

  • 蜜をどれだけやったか

  • バンメンと繋がった(色んな意味で)

  • メンバーの裏話や悪口



などなど

何も知らないで見るとちょっと衝撃かも...


サイトの名前を書くと色々と良くないかと思うので

気になる方は調べてみて下さい💦



 

とまあ、何となく覚えてることをチョロッと書きましたが



お金 色情 嫉妬


これらが渦巻く世界



バンド側もファン側もなかなかシビアな世界でした



煌びやかな世界の裏も

色々あるんだな~って思った若かりし頃! でした!😜




閲覧数:4回