top of page

【ボーカルミックス】スマホ録音、スマホについてるイヤホンマイクで録音してもいいかどうか!



お手軽に録音できるからこそ!



ボーカルのミックスとかもやっていると

たまに聞かれることなのですが・・・



スマホ直で録音してもいいですか?」

イヤホンのマイクで録音してもいいですか?」



といったご相談を受けることがあります



まあ、出来るだけお金をかけず録音できますので

予算が厳しい方には嬉しい話!



 


スマホ録音であれ

イヤホンのマイクであれ基本は同じ



極力無駄な音を入れない!



これを意識すれば

結構いい音で収録できます


音質が落ちることの最大の要因は

無駄な音も同時に拾ってしまうことですからね



防音室が用意できなくても

身近なもので軽く防音してみるだけでも効果あり!



まあ、後は

単純に歌唱力をあげましょう(笑


 


あともう一点気を付けたいのが


ステレオで録音されてないかどうか!





これ結構多いんですよ (*_*;



たまにスマホ、イヤホンのマイクで収録した

ボーカルデータを頂くことがあるのですが



ステレオで収録されていて

ボーカルの位置が移動している



みたいな音源があったります


ちょっと右にずれたかと思ったら

少し左に移動したり、みたいなw


良くも悪くもステレオ録音って

音に臨場感が出てしまいますからね



特別な事情がない限りは

ボーカルの収録はモノラルで!



 


もちろん上手く工夫することで

そこそこいい音で録音出来るのですが...


個人的にはあんまりお勧めは出来ないかな

と感じています!



というのも


宅録のハードルが低くなりすぎたので

音質の低さ目立つようになったから



もっと前ならマイクで録音するとなると

スタジオを借りて収録するしかなかったり


ある程度スペックの高いPCが必要でしたが



今ではそこまで珍しくないんですよね



いまなら


  • スマホ

  • マイク

  • オーディオインターフェイス



これらがあれば

お手軽にマイク録音ができます



全体の水準が底上げされたので

相対的にレベルが上がったとも言えますね!



 

とは言え



多少のクオリティは犠牲にしてでも

とにかく作品を発表するのは効果的!



何も発表しないよりかは

自己発信している方が音楽活動としては良いです



例えば、音質が良くない代わりに


  • 歌唱力に磨きをかける

  • コンテンツの展開スピードを速くする



こういったデメリットをカバーできる力があれば

全然勝負できるのではないかと思います!!




Comentarios


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page