ボーカロイドの色々な使い方

更新日:3月22日


#vocaloid

#初音ミク





どうも! 持っているだけで全く使いこなせていない


ボーカロイドソフト持ってるだけの霧切酢です!!



私がいうのも何ですが、DTMやってる方は



ぜひ、何か一つ持っておくことをお勧めします!



ボカロPにならなくてもボーカロイドには使い道がある!



こんな私がやっている

ボーカロイドの使い方を2つご紹介します!



 

ズバリ!「仮歌」として使える!!




仮歌 もしくは ガイドボーカル



なんて呼び方もしますね!



その名の通り

本番のボーカルを収録する前に入れるボーカルで



これがあることによって

ボーカルさんがグッと歌いやすくなります



ボーカリストと言っても様々な方がいらっしゃるので


  • 全く譜面が読めない方

  • 自分でオリジナルの曲を歌えない方



という人も必然的にいらっしゃいます



そう言った方が歌のイメージを掴むために

仮歌というのは使われます



仮歌の歌唱依頼を専門で請け負っている方もいますね


コンペに提出する楽曲も
今ではもはや仮歌の収録は当たり前になっている程・・・!


 


しかしながら


当然誰かに依頼するとその分の報酬を払う必要があり

積み重なると結構な出費になってしまいます!


(稀に無償でやってくれる方もいますが)



そこでボーカロイドの出番なんです!!



細かい歌のニュアンスはやはり生歌に負けてしまいますが



・歌詞の譜割りを伝える


・ボーカロイドならではの正確なピッチで

 メロディを伝えることができる



と言った利点があります




正式なコンペでは使用禁止になる場合が多いですが


「結構ボカロでOK!」


って方や


「大体の歌詞、譜割りが分かればいい」



という方にはこれでOKになることもあります



 

また、最近多くなってきていると思われる使い方が



仮歌を歌うための仮歌



としてボーカロイドを使うという手法!



要するに


「ガイドボーカルは生歌じゃないと嫌!」



という方には


誰かに依頼して

仮歌を収録してもらう必要があります




その時に仮歌を歌ってくれる方に


「こんな感じでお願いします!」



と言って


ボーカロイドの仮歌を渡せば

後はいい感じに仕上げてくれる



という便利な使い方があります



仮歌を仕事にしている方は

大抵は譜面が読める方であるのですが



譜面が読めない方にも依頼できる



というのはなかなかのメリットですよ!



 

飛び道具として使ってみる!


もう1つは


音声素材として楽曲制作時に使用する!



私もたま〜にやったりしますが


ボーカロイド特有の機械的な音声逆に利用



ボーカロイドに歌わせたデータを


チョッピングしたり

エフェクトかけまくって効果音のように使ったり・・・



メインのボーカルとは別の効果を狙った

素材として使ってみると面白いですよ!



また、現在のボーカロイドではわかりませんが

VOCALOIDⅢあたりでは


VOCALIOD3 IA



ブレスのデータが別途wavで収録されていて

それを自由に切り貼りできました



これを自分で収録したブレスと混ぜてみたり

加工して使ってみると色々遊べます!



要するに


「思いっきり楽器として使おう!」


てことですねー!☺️



 

まとめ


・ボーカロイドは仮歌に使える!

・生歌の仮歌を収録するための仮歌の仮歌にも利用できる

・音声素材として楽曲に使える


以上! 私がやっているボーカロイドの活用法でした!


まあ、本来はボカロ曲作るために使用するのがいいんでしょうけど


「こういう使い方もあるよ!」


て感じで覚えておいてください!😉👍



ちなみに海外のボーカロイドは


日本のようにアイドルキャラ化せず

もっと実用的に使っているそうですよ!