top of page

7、8弦ギターの音を明瞭にするためのピッキングを意識しよう!






アタックポイントを支配せよ!


 


ピッキングこそが最大の音作り!



EQ操作したりエフェクターを試す前に

ピッキングに注目すべし



ギタリストの初歩にして最大の課題ですね



この傾向は多弦ギター、ベースになるごとに

顕著になるので


多弦ユーザーはぜひ気にして欲しい!





太くチューニングが低い弦を弾くなら

とにかくブリッジ付近でピッキングする



これを意識して欲しいんですよね



 


ブリッジ付近で弾くことで弦の暴れ具合を抑えて

安定した音、ピッチを確保しつつ


高音が目立った音質に仕上げる!




これができるんですねー



代案として薄くしなるピックを使って

同じようなこともできますが


個人的に汎用性を考えて

こっちの方がいいかな〜と考えてます




最も


8弦ギターまでいくと

通常のプレイをしないのですけどね!


7弦ギター、5弦ベースだと

特にこの感覚は活きてきますよ





特に多弦ギターなどを弾く時は

一番低い弦を使ったリフが多いので


そう言った時は特に意識して

ハッキリとした音を出すといいですよ!



 

最もこの感覚は普通のギターを弾く時で

意識しておくべきことなので


その延長で行うくらいの感覚でいいかもです!




ぜひご参考に〜

Comentarios


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page