top of page

AIが発達したらやって欲しい楽曲制作作業



不安と期待!



AIの発展によってより効率的に正確に

これまで人が行ってきた作業ができるようになる!


未来的には人の仕事のほとんどが

対応可能になるのだとか...



特にここ最近の画像生成AIの進歩は凄まじく

正しく活用すれば大きな武器になりますね



当然ながら近いうちに

音楽業界にも大きく影響があると思いますが


その影響によっては

無くなってしまうお仕事もあるかと思います



しかし!



正直これはAIに任せてしまいたい



と思う部分もあるので密かに期待もあったり



 


マイキング!



録音をするのは好きだけど


いちいちベストなマイキング

見つける作業が面倒



なんて方も多いはず


ギターや歌ならまだしも



ドラムの録音とか

かなり大変ですからね



上手くマイキングをやらないと

プラグインの方が音がいい


なんて悲しい事態も少なくないです・・・



リファレンスを用意して

「こんな感じの音のマイキングにしたい!」


と入力すると

自動でセッティングされる



みたいな!



この手間が省けるだけで

より作業効率が上がりそうですね



 



ミキシング



DTMが発達したため

もはやミックス作業も作曲作業の一部となりましたが


やはりサクッと自分が思い描いている音にできると

より創作が楽しくなる気がします



特にボーカルのミックス



厳密に言えば補正作業ですね



実際にやってみるとわかりますが

ボーカルの補正作業ってかなり面倒



ピッチ補正だとかタイミング補正が

一瞬でできるようになれば


これほど嬉しいことはありません


歌物の曲を作りたいけど

ボーカルの補正作業のせいで億劫になる



なんて問題を解消してくれるなら

創作意欲が上がる方も少なくないと思います



 

もっとも、AIが発展すれば音楽を作ること自体の

需要も下がっていくとは思いますが


減っていくことを考えるより

これから更にできることを考えたいですね!



個人的にはアナログ的な需要は

最後まである程度残ると思いますので


アナログ方面の補助としての

使い方を模索したいところ・・・



取り敢えず私はアナログ的な音楽のレベルを

上げておこうかと思ってます!(笑





Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page