top of page

低音だけじゃない!ベースに無限の可能性を感じる動画

更新日:2023年6月21日



世界的に最高クラスの偉大なベーシスト


Victor Wooten氏!



彼の演奏を聴けば

ベースの無限の可能性に触れられます!!


上に貼ったYouTubeの動画では

有名な「Amazing Grace」をアレンジ、カバー演奏してます



完全なベース・ソロで!



メロディ、低音、リズム


これら全てを同時進行で行っております



こういった驚くべきアイデアの豊富さこそ

彼の最大の持ち味かと思います!


 


そもそも音楽に興味がなかったり

バンド経験が無い人にとっては



ベースって

どんな楽器?



と感じる人もいるでしょう...



そんな人にこそ感じて欲しい

ベースという楽器の可能性の広さ


実際にバンドのアンサンブルにおいても

高音が目立つ楽器を主張しまくるより



ベースのフレーズが面白い方が

最終的に面白い曲に仕上がるケースも多いです



ベースは単なる低音を支える楽器ではなく


  • メロディがあり

  • 打楽器的なリズムがある



この感覚は実際にベースを触ってみないと

かなり掴みにくい感覚でしょう・・・



 

実は打ち込みにおいても

ベースって単調にしか表現できないことが多いです



高等テクを使おうというわけではなく


”ベースの役割はかなり多岐にわたる”



この感覚を何処かのタイミングで知ることが出来れば

音楽活動、作曲、編曲作業に大きな影響があると感じています!



アレンジもベースから綿密に練っていった方が

より良いものに仕上げられたりしますしね



ということで


ベースの可能性の広さを知れば

音楽の楽しさももっと知れる!!



というお題でした~



 



きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page