top of page

サークルピッキングと平行ピッキングの関係性について!







根本から異なるピッキング!



 


最近TikTokでも

ちょこちょこ投稿を始めたのですが


自分がサークルピッキングをしている

手元を見て



「順反りで擦ってるだけ」



と言う興味深い

コメントが投稿されていました




 


おそらく


順アングルの角度をつけまくって

弦を擦っている



と言う様なことを言いたかったのだと

思われますが



的外れだな〜と思いつつも

自分もかつてそう思ってたな



と言う不思議な気持ちになりました



と言うのも

サークルピッキングって



一見極端な順アングルに見えて

平行ピッキングだから



と言うのが特徴だからです!


 




そんなわけでそれを詳しく解説したのが

この動画なのですが



上のサムネでもわかるように


サークルピッキング時は親指が

直角気味に曲がる特徴があります



これは自分だけでなく

他の使用者も同様の傾向が見られます





ミックの場合、多分手が大きいため

結構極端になっていますけど



こんな具合に親指が曲がってるんですよね



で、この状態で普通にピッキングしていると

勘違いしているから



自分の動画のコメントのように

角度をつけて擦っている様に見える



と言うことだったんですよね



実際にちゃんと習得する前は

同様の感想を持っていましたから



 

しかしながら実際の演奏では



この親指が曲がるのは予備動作


アップピッキング後の形で

ここから平行気味にピックを当ててます





つまり順アングルとは

真逆の軌道を描くわけですね!



サークルピッキングは

指の屈伸を利用する特性上


平行ピッキングで演奏するのが基本



と言うことを念頭に入れておけば

習得しやすいですよ!


と言うお話でしたー!!

Comentários


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page