top of page

サークルピッキングの音量を出す方法





指の屈伸だけじゃない?



 


実は腕全体の力

ほぼ全てを活用する!



これは屈伸を利用した

ピッキングのみならず



速弾き、ギターの演奏全般に言えること!



パッとみた印象とは異なり

実は多岐にわたる技術が詰まってます


それは私が得意としている

サークルピッキング(指の屈伸)も同様!



指の屈伸を利用したピッキング

だけでは成立しない場合があるんですよね



 




この特徴的なピッキング


確かに指の屈伸を利用して

腕の振りを最小限に抑える



と言うコンセプトはあるのですが



それだけではパワー不足になるので

やっぱり腕の力も使ってます



正確に言えば



腕にかかる負担の一部を

指の屈伸で補っている感覚でしょうか



最終的には指の屈伸のメリットを残しつつ

基礎となるピッキングを混ぜていく


みたいなのが完成系だったりします






この基礎が固まってないと


弦移動の際に

音量のばらつきが出てきたりもします



何だかんだ速弾きに種類はあれど

やってることは結構共通してる!


って感じですね



 



とは言え、最初のうちは


  1. 指の屈伸で平行ピッキング

  2. 肘の力も使って平行ピッキング



これら2つを両立させるのも

難しいと思うので


個別で分けて練習するといいですよ!

Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page