top of page

久々に昔中古で5万円くらいでかったMustang弾いたら結構音良かったw






昔メインで使ってたやつ



 


学生時代ラウド系ロックバンドを

やっていた時期のメインはこちらの


IBANEZ K-7


そして!



その後ポップス系のバンドや

楽曲を作る時に使用していたのが



こちらのFender Japan製の

Mustang!!





たまたま大阪の三木楽器(多分)で

中古で見つけて一目惚れ!



元々テレキャスが気になっていたのですが

当時流行っていたバンド系アニメ


"けいおん!"でその存在を初めて知り

興味を持ったのを覚えています





  • クリーム色の落ち着いた色

  • ショートスケール

  • 小ぶりなボディ

  • 独特のシングルコイル



この見た目や独特な音質に

一気に魅入られてしまいました!


K-7の次に購入したギターなので

手持ちで三番目に古いギターですね


 


で、昔はそんなにお金もなく

所有しているギターも少なかったので


ストラトが欲しかったけど

新規で買う余裕がありませんでした



そのためストラトの代わりとして

結構長い間使用してたのです



実は昔制作した楽曲の大半は

このMustangを使用してます⇩






とまあ、こんな感じで何気に大活躍だったわけですが


ストラトを購入してから

役割が交代ということで



めっきり使わなくなってしまいました




元々スチューデントモデルとされていた

Mustangなので


やっぱりストラトと比べると

音の深みやピッチの安定性とか


色々と一歩劣るんですよね



なのでストラトを購入して以降は

ストラトがメインとなりました



その後はStrandbergも買いましたしねw




 

しかし



ストラト、テレキャスとFenderを使ってきて

ふとまたMustangを弾きたくなったので


再び引っ張り出して弾いてみました!






特にOver Driveを繋いで

スラップをしてみると


意外とこれがいい音するんです!



ストラトやテレキャスでは

出せない打楽器的な音質が個人的に良かったですね



ある程度ギターの練度が上がったからこそ

気づいた本質と言いますか



買ってから10年以上経って

ようやく本領を引き出せた気がしますw



もしかしたら

今後も使っていくかもですね!

閲覧数:0回

Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page