top of page

ギターのピッキングハーモニクスって完全にあの漫画の”あの技”



ロックギタリスト御用達



高い音を出したいというよりも

ノイジーかつ甲高い音で決めたい!


ヴォーカルでいうところの

スクリームに当たる技法が



ピッキングハーモニクス



まあ、実際にはアーム使ったほうが

よりそれっぽい演奏できるんですけど



ロックギターに憧れた人ならば

必ず習得のため練習すること必至な技なのですが


教則本読んだだけだと

さっぱりやり方がわからん



奏法の筆頭だと思います



大抵文章では


「ピッキングの後に親指を軽く当てよう!」

「親指を掠らせよう」


みたいなことが都合よく書かれていますが



正直言ってギター初心者からしたら

何を言ってるのか全くの



今は練習動画とかも出てますから

多少マシにはなってますが・・・



感覚としては

ピッキングとほぼ同時に親指も当てるのですが


本当に同時に当てたら

それはそれでちゃんと鳴らない



 

そんなこんなで

めっちゃ練習して習得した私でありましたが



これって「るろ剣」の「二重の極み」じゃね?



と思い至ることに



てか「るろ剣」知ってて

エレキギターやってたら大抵の人は思い当たるかと



「るろ剣」を知らない人のためにざっくり解説しますと


攻撃を瞬時に二発叩き込む事で

一発目の威力をそのまま押し込んで二発目を当てる



という技



同じジャンプ漫画のトリコも

似たような技を使ってましたが元祖はこちらです



詳しいハーモニクスの仕組みはさておき

気持ち的にはピッキングハーモニクスはこんな感じです



通常のピックで鳴らした音の威力を押し込むが如く

二発目の親指を瞬時に当て、掠らせる



ピッキングハーモニクスができない人は

「るろ剣」を読むべし!



 

ちなみにこの「二重の極み」は


相手が二重の極みを使ってきたら逆方向から

二重の極みを当てることで威力を相殺する


極み外し


なる技も存在します


私も未だかつて試したことはありませんが

一体何が起こるのか!?


(多分実質ミュート)



他にも派生技の「三重の極み」もあった気がしますが

そこまでいくとややこしいので止め解きましょう!





Komentarze


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page