top of page

英語を巻き舌発音できる=洋楽的なノリという謎理論に物申す




謎の巻き舌発音推し



数日前とあるSNSの投稿にて

ちょっとしたボーカル談義を目にしました


その中で



〇〇は英語を巻き舌発音しているから

洋楽的なノリで歌唱できている!


△△は英語を巻き舌発音してないから

洋楽的な歌い方ができていない!



と主張する謎の音楽家がいらっしゃいました



前提として英語は巻き舌発音を

ほぼ使わないこともさることながら



色々とツッコミどころがあるな〜と

感じた意見でしたね



(巻き舌発音はスペイン、イタリアで見られる発音で

 どちらかというと訛りに近いです)


その後発言した本人もツッコミを受けて


「そういう発音をする人もいる」



苦しい言い訳をしていましたが

それはそれで先の発言と整合性が取れないなと...





で、


英語=巻き舌発音ではない(割合として)



ということを考えると


巻き舌発音=洋楽的なノリ


とはほぼ無縁であると推測できますが



じゃあ洋楽的なノリと言語は

全く関係ないのか?



と言われるとそうでもありません

Commentaires


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page