今後ますます目が離せない!日本が誇るべきメーカーIBANEZEの魅力




初心者~上級者まで幅広いニーズに応えた


IBANEZ!!



本来の読み方は「イバニーズ」!!



世界的にも多くのユーザーが使用している

ギター・ベースメーカー!


ちょっと前なら名立たるロックミュージシャンは

かなりの確率で使用していたことも特徴的ですね


元々は日本のメーカーと言うのは

今ではあんまり知られていないかも!


個人的に


今めっちゃ熱いメーカー



とさえ思っています!!



そんなIBANEZの魅力を語りますよー!!🔥

 


IBANEZの優秀なところと言えば



従来のギターよりも弾きやすさを追求した構造を

一早く取り入れて確立・流行らせた



という功績が大きいでしょう!



例えば、今となっては一般的な


”薄~いネック!”






しかし、より近代的なフレーズに対応した

薄いネックは当時としてはかなり画期的でした



他にも


・より過激なアーミングに適したブリッジとナット


・比較的軽量でもヘヴィな音が出せるボディ


・多弦ギター、ベースの開発



などなど、現代的なギターの開発に

大きく貢献したメーカーです



特に一昔前なら


7弦ギター、5弦ベースで安定した製品と言えばIBANEZ


なんてイメージもあったほど!




超軽量の5弦ベースも当時としては珍しかったですね



1990後半~2000初頭のロック、メタル系なら

かなりの使用率だったと思います


 


とまあ、ロックのジャンルに特化したメーカー

かと思われがちですが



以外にもフュージョン系のアーティストにも好まれていたりします





ジャズ・フュージョン界の伝説的ギタリスト

Pat Metheny氏がメインギターとして使っていたりします


所謂フルアコですが

通常のフルアコよりも小さめな造りなのだとか



こういった繊細なトーンのギターも作っているという

かなり器用なメーカーですね!



 

そして、何といってもIBANEZは。。



安い!!





勿論ハイグレードな楽器なら相応に高いですが



初心者用の安価なギターでも

上記の弾きやすさを追求した作りになっています



そこそこのお値段でかなり弾きやすいギターが手に入るので

初心者にもおすすめのメーカー



音の癖も少ない方なので

幅広くユーザーを広げることが出来ました



演奏性 コスパの良さ



この2つを両立した凄いメーカーなのです!



 

しかし、時代の流れと共に


より演奏性を重視した近代的なメーカーが他から出てきて

以前ほどの勢いがなくなってきたかな?とも思われていましたが。。



ここ最近のIBANEZは


他社のハイグレード楽器の特性を備えた

お手頃価格の楽器を作っている模様!



例えば今年に私が購入した


"IBANEZ EHB1505MS"





これって、造りはStrandbergを参考にしたと思われる機種ですが


本家と比べると半額以下



驚異的なコスパの良さですね😤



実際にStrandbergの5弦ベースを調べてみましたが

42万円とかなりの高額!


https://www.ikebe-gakki-pb.com/new_product/?p=45060


かなり予算に余裕が無いと手が出ないですね😅

中古とか見ても30万くらいしてますよ・・・



しかし、このIBANEZ EHB1505MSなら

約17万~18万円


https://www.ibanez.com/jp/products/model/ehb/



しかも、おそらくは本家のボディを改良した形状で

より操作性を重視しているようです



他にも、こういった


めっちゃ高いギター、ベースを超お買い得に



という製品をリリースしているという情報を耳にします



 

IBANEZの進化が止まらない!



多くのギターメーカーが素晴らしい製品をリリースし

昔のIBANEZを凌駕する画期的なギターは増えてきました



それに対抗すべくIBANEZは進化しています!



勿論、そのメーカーでなければ得られないものはありますが



単に安価になっただけではなく

IBANEZ独自の視点が盛り込まれているのも面白い



是非、今までIBANEZを使ってこなかった方も

注目して欲しい素晴らしいメーカーです!!




閲覧数:9回