top of page

ペダルボード作りました!!



アナログ機材の魅力





Empress Effectsのcompから始まり

アナログ機材に回帰してきた昨今



というよりも



当時よりも耳も腕も向上していることと


学生時代は安価なペダルしか持ってなかったので

高価なペダルがどこまで優秀か知らなかった



というのが正しいでしょうか!



勿論安価なもの全てが悪いわけではありませんが

値段が高いのには相応の理由があるってわけです


後もう半分はロマン



そんなわけで新規でペダルボードを作ることにしました!



 

で、こんな感じに組んでみました




基本的に音色を劇的に変えるためというよりも

音を整えたり作り込む用途で作ってみました



ギター用、ベース用compが並んでるのもそのためです



ギター、ベースに持ち帰るごとに繋ぎ変えたり

設定をいじるって使い方をしています



どちらかといえばペダルボードというより

Rec用のアウトボードを意識してみました





 



今までは個別で必要なペダルを出したりしまったりしてたので

そういった手間が省けて非常に効率が良くなりました



ちなみに基本的な配置はこれで

ギター、ベースによって微調整してますが


たまにワウペダルも使用するので

その時のみ多少配置が変わります




ワウペダルだけ年季が入ってるので

並べてみると相当くたびれて見えますねw



ワウペダルのみ床に直置きしてもいいのですけど


使用しているペダルボードには傾斜が付いていて

座りながらワウの操作がめっちゃしやすい!


(重要!!)



というわけでボードの中に組み込んでいます



また、画像ではわかりにくいですが

このボードは若干高さがついていて


ボード内部にパワーサプライを入れるスペースがついていて

無駄な結構コンパクトに機材をまとめられます







ちなみに使用しているペダルボードは本来マジックテープで

ペダルを固定するのですが



私は頻繁に配置を変えたりしたいので

あえてちゃんと固定してません


(滑り止め的にボードに貼ってるのみ)



 

というわけで私も数年を経て

改めてペダルボードを作ってしまいましたw



結局は私も根っからのギタリストなんだなと(笑



これからもドンドン

音楽やっていきますよー!!





Comentarios


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page