サークルピッキンング(親指が動くやつ)で間違った認識




私がいくつか出している動画で取り上げている



サークルピッキンング!



厳密に言えばサークルピッキンングではないのですが🤔



現代においては


トレモロピッキングなど速いフレーズを弾く時

親指がクネクネ動くピッキング



という弾き方を差しているので

この呼称をそのまま使います



 

①円を描くような動きはしない




いくつかの動画内でも度々言っていますが



大きく円を描くように指を動かすのは

絶対に止めて下さい😥




たまにYouTuberさんとかで

出来ないながらも仕組みを解説している人が言っていたのですが


「何かを支点にして、それを囲むようにグルグル回してください」

みたいな話は真に受けないで下さい



私含め、おそらくこのピッキングしている人は

円を描くように動かしている感覚はないです



というか



そんな遠回りな動きしてたら

速いピッキングなんかできません



 



イメージとしては


ボクシングのジャブ みたいな感じ


とは言え、ボクシングやったことないんですけどね🥴



素早く人差し指を伸ばして縮める



この動作をしている時に若干楕円に近い動きになる

という感覚が近いです


 

感覚としては直線に近い動きをイメージしているのですが



基本的に完全な直線的な動きは

素早い動作には向いていないので


直線的な動きの力を若干時計回りにズラす



こうすることで素早く往復する動きをしています




 

②親指はあまり意識しない方がいい





動きの原理としては

この動画のように人差し指が基本になります



親指がクネクネ動いているのが特徴的ですが

親指を動かそうとして動かしているわけではありません



人差し指の動作に釣られて親指が動いているだけで


親指を動かす=サークルピッキング ではありません



おそらく


「支点を囲むように指を動かす」


というように解説している人は

親指に意識が行き過ぎているせいだと思われます


 

確かに親指に力を入れることもありますが



親指の第一関節

親指を伸ばす方向に押し込むように力を入れる



というような動作のため

不必要に円を描く動きはしません



基本的には人差し指も親指も

指を伸ばす・開く動作に力を入れます




 


コンパスで描いたような 〇ではなく

ラグビーボールのような 楕円形(時計回り)



この感覚が掴めるようになれば

習得の近道になるかも!



まあ、円を描くような動きでも似たようなことはできますが

おそらくきれいなピッキングにはならないと思われます



練習している方は

是非参考にしてみて下さいね!!




閲覧数:17回