近代的なギターのフレットの良さとは!?




ギターのパーツにも色々ありますが


やはり時代と共に

求められるものも変わってきます!



今回はギターのフレットの種類について



みていきたいと思います!



 

フレットはジャンボフレットがおすすめ




近代的なフレーズを弾くことも想定するなら



ジャンボフレットが有利です!




構造から見ていくと


フレットが大きい分

弦が少ない力でフレットに当たりやすくなる



というメリットがあります



弦を押さえる際の力が少なくて済む分

素早い運指が可能になります



仕組み的には


指板を加工したスキャロップド指板と同じです



 

素材はステンレスもおすすめ





通常ギターのフレットの素材は


ニッケルシルバー



しかし最近のギターでは


ステンレス素材を採用したフレットも

増えてきました



実際に使ってみるとわかりますが

ステンレス素材はちょっと弾き心地が異なってきます



 

  • 独特の硬さ

  • ビブラートやベンドなどの時の滑りやすさ

  • 音の明るさ

  • フレットの消耗が少なく、安定性がある



ここら辺が従来のニッケルシルバーと異なってきます!




操作性については

ニッケルよりも均一性があるように感じますね



いい意味でニッケルだと柔らかさがあるため


ベンドなどを使った時の独特の柔軟性や

フレットの消耗によって弦を抑えた感覚が変わってきます



そういったいい意味でのバラツキが抑えられて

演奏時の安定性が向上します



 

音質についてはよりブライトに明瞭



逆を言えばジャズのような

温かみのある音はやや苦手です



深めにディストーションをかけても

音の輪郭がハッキリとします



シンセなど多様な音色と一緒に使用することを考えると

この仕様は現代的なアンサンブル向きとも思えます



また、スラップ奏法などでも

弾けるような音が作りやすいですね



 


フレットは消耗してきたら交換することもあるかと思います


その時に


思い切って近代的な演奏のできる

フレットに交換してみるのもありかと思います!




閲覧数:1回