top of page

ギターのピックの選び方!






エレキギターに必須のアイテム!



特殊な奏法を除いて

エレキギター演奏に必ず用いられる



ピック!



メーカーによって形状も違いますし

材質、厚みなんかもマチマチ。。



ギターにおいてピッキングは

音色をも決める大事な要素なので



ピック選び=ギターの上達を決める



と言っても過言ではない!





特に最初のうちから合わないピックを使うと

変な癖もつきやすいです



で、


ピックは持ち方をするか

ピッキングフォームをするか


によっても変わってくるのですけど



基本的に


  • あんまり尖ってない

  • 大きめのサイズ



こう言った要素を持った

おにぎり”型が結構おすすめ!



これに加えて初心者のうちは


薄めでしなりやすいピック”

ピッキングのコツを掴んでみるのもいいです



弦にピックが極力引っかからない

というのがピッキングの課題になりますからね



このピックを弦に引っ掛けない感覚さえ

掴めてしまえば後はある程度自由にしてOK!







そんなわけで


  1. しっかりとピックを掴める

  2. ピックが弦をすり抜けやすい


という物が基本的に良いです


こう言った要素を持っているのが

”おにぎり”型というわけですね




例えば引っかかりやすい例として



ティアドロップ型は

縦長なので引っかかりやすいですし


先の尖ったピック全般も

弦に引っかかりやすいです



番外編として


私がやっているように

ピックを摘むように持つような



指がピックに触れてる面が少ない持ち方は

小さいピックの方が有利






まあ、こう言った特殊な弾き方は

色々と面倒なので



まずは王道なピック選びをしつつ

ちゃんとしたピックを選ぶのがおすすめですよ!!

コメント


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page