ギターのエフェクター ~コンパクトタイプか!?マルチタイプか!?~



ギタリストにとってエフェクター!!



どうも! 霧切酢です!!


今回はギタリストの機材ネタ



ギターのエフェクターについてです!



バンドのギタリストとして活動していた時の

経験などを踏まえて書いて行きたいと思います!!


#ギターのエフェクター #マルチエフェクター


 

エフェクターとは!




ギターとアンプの間に接続して

ギターの音色を作るための機材です!!



海外ではエフェクターとは呼ばず

Stomp Boxなどと呼ばれるようです



エフェクターの接続の仕方や順番によっても音が変わるので

日夜ギタリストは音作りに明け暮れるのです!



エフェクターは主に


  1. コンパクトエフェクター

  2. マルチエフェクター



これら2種類があります



その名の通り


1つの音色、効果を加えることができるのが

コンパクトエフェクター



1つの機体で複数のコンパクトエフェクターの効果が使えるのが

マルチエフェクター




また、メーカーや価格によっても音質が異なってくるので


「どんなエフェクターを買うべきか!?」



限られた予算でギタリストは悩みながら買うのです・・・!


 

コンパクト、マルチでどう違うのか



そう、この議題は長い間ギタリストの間でも

ず〜っと交わされてきました!



というのも


コンパクトタイプとマルチタイプでは微妙に音が異なるため


「どちらの方がより優れているのか」


で意見が変わってくるのです



 

一見するとマルチタイプの方が使える音も多く

便利であるように見えますが



マルチエフェクターは音をデジタル処理して収録しているため

音質にデジタル臭さがどうしても残ってしまいます



コンパクトエフェクターの場合、デジタル処理されていないため

素直なギターのトーンを得ることができるのです



また、大抵の場合は



コンパクトエフェクターの方が効き目が良かったり

エフェクトの調節できる範囲も広いケースが多いです



最近ではマルチエフェクターの質も向上しているため

差は徐々に縮まりつつありますが



基本的に


  1. 音質重視のコンパクトエフェクター

  2. 効率重視のマルチエフェクター



という認識ですね!!


 

選ぶ基準



「どちらを選んだ方がいいのか!?」



ギタリストとして活動してきた私がヒントとなる基準をご紹介ー!😎🔅


 

1. 使える予算

3. エフェクターを買うのが初めてか

2. どのくらいエフェクトを使うか



この3つをもとに考えるといいです!




先程書いた通り、最近のマルチエフェクターもが上がっていますが

相応にお値段も上がっています(笑



かなり質の良いマルチエフェクターが1つあると

取り敢えず大抵のことはできるので結果的に安上がり



よって、もし予算に余裕がある人は

高価なマルチエフェクターを買うことをおすすめします!



もしくは



エフェクター自体買うのが初めて


「何を買ったらいいかわからない!」


という人は

取りあえず安いマルチエフェクターを買うのもあり!




コンパクトエフェクターだと、ある程度時間が経ってきて


「次はこれが欲しい!」



って思い始めてどんどん買い足して・・・

というケースになりやすいです😓



逆に


そこまでエフェクターを使うようなジャンルを演奏しない場合は



コンパクトエフェクター1つ買った方が

音質・金銭的にも良いですね!


 

エフェクターを繋ぐことのリスクも考える




最後にエフェクターを使うことのリスクも

考えておきましょー!


  1. エフェクターのセッティングに時間がかかる

  2. エフェクターを繋いでいくと音が劣化する



エフェクターを使う際は

主にこう言ったリスクがついて回ります


 

機材のセッティングに時間がかかってしまうと


  • スタジオの練習時間が削れる

  • ライヴのリハや撤収に時間がかかる



などの弊害が出てしまいます


時間=お金



何を優先すべきかしっかりと見極めて

機材を選びたいですね!


 

ギターからアンプまでの間に


より多くのケーブルを経由すると

ドンドン音は劣化して行きます



そういった事情から ”アン直” つまり



エフェクター類を一切繋がずに

アンプに直接ギターを繋ぐ派という方もいます!



ギターに様々なエフェクトをかけたい方は要注意ですね!



特にコンパクトエフェクターの音が好きな人は

過度にエフェクターを繋ぎ過ぎない


もしくは複数のエフェクトが必要な場合は

マルチエフェクターの購入を検討する



などを考えた方がいいでしょう!!



 

まとめ


・予算に余裕があるなら高価なマルチがおすすめ!

・初めてエフェクターを買うなら安めのマルチ!

・あまり多くのエフェクトが必要ない人はコンパクト1つ!

・エフェクターは繋ぐほど音質が劣化する



以上、ギターのエフェクターに関する

私の経験を踏まえた知識でしたー!!



まあ、私も若かりし頃は


色々かっては売ってを繰り返して散財しました😅😅😅



そういった苦い経験もギターの醍醐味ですが


折角なので効率の良いギターライフを送りたいですね😉👍



閲覧数:3回