top of page

ギターのアップピッキングにフォーカスを当ててみるお話

更新日:7月2日






意外と無意識?



 


  • 速弾き

  • キレイなオルタネイトピッキング

  • 音の粒を揃える技術



実はここら辺って


アップピッキングの精度



これが共通して問題となってるケースは

案外多かったりします



そもそもアップピッキング

アップストロークって難易度が高くて


ギター初心者の時期に

誰しもが躓くポイントではないでしょうか?



 

で、私自身もそうなんですけど



ある程度ギターが弾けるようになっても

無意識というか


意識的にアップピッキングって

やることがないんですよね


ダウンピッキングのついでというか

一連の流れでやってる、みたいな



ロックとかでもダウンピッキングは強調しても

アップはさほど意識しない曲も多いですからね!



そんなわけで


ギターが弾けるようになってきたのなら

今一度アップピッキングに注目すべし!



というのが個人的な

アドバイスの1つかなと思います


ゆっくりと自分のピッキングが

どんな角度か、軌道か


はたまたは弦の当たり方をしてるのか



そこをうまいこと調べて行って

微調整を加えてあげると


一気にギターが上達する!

なんてこともありますよ!



ついでに言うと私が得意とする

サークルピッキングも


実はアップで躓く人が多いのでは?と

思ったりもします


まあ、詳しいことは

ショート動画で話してるので・・・





そんなわけで


一度じ〜っくり自分の

アップピッキングを見直してみよう!



と言うお話でしたー!!


Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page