人は昔好きだったものに帰っていくらしい




根付いた価値観は強い



学生時代

授業で興味深い文を読んだことがあります


それは「ナルニア王国物語」の作者のエッセイ



作者は「ナルニア王国物語」を子供向けではなく



昔絵本を読んでいた子供が

成長してまた帰ってくるための作品



として作ったのだという内容でした



 




正確な文章は覚えてはいないのですが



子供は成長していくと

絵本や子供の頃好きだったものから離れてしまう


しかし


時間が経つと

再び昔好きだったものに帰って来たくなる



という考察をしていたそうです



 


また、この作者が知っていたかどうかは定かではありませんが




幼少期に好きだったもの

思春期にハマっていたもの



いろんなジャンルの音楽に触れても

結果的にここに帰ってくる



という説があったりします



音楽の趣向もこの傾向があるそうですよ!😉👍



 



経験値は積み重ね



私自身作家活動をしていて

これまでに多くのジャンルを勉強してきました



勿論自分の好きなジャンルも、そうでないジャンルも


そういった多くの経験を経て

自分だけの曲が作れるようになるのですが



根本的な要素は

やはり自分が一番影響を受けたジャンルである



感覚的には


自分の根本となるジャンルに

積み重ねをしていくような状態



 

自分の根本的なルーツを知っていると

自分を客観的にみることができます



興味がある方は

自己分析してみてもいいかもしれませんね!!




閲覧数:0回