歌舞伎の楽しみ方

更新日:3月22日



どうも! 作曲家 ギタリスト スクリーマー


霧切酢です!!


今夏のお題はこちら



歌舞伎の楽しみ方、鑑賞のコツ



なんかを書いていきたいと思います



といっても私自身ほぼ歌舞伎は観ないのですが😅


日本の文化をしっかり受け止める

心の準備をしておきましょー!☺️


#歌舞伎

#歌舞伎の楽しみ方

 

そもそも歌舞伎とは?




歌舞伎に詳しくない方なら


  • 日本の伝統芸能

  • 舞台劇

  • 独特な雰囲気がある



このようなざっくりとしたイメージをお持ちでしょう



このざっくりとしたイメージを

身近なものに置き換えることで


より受け入れやすくなるのではないかと思います



 

で、私個人がおすすめの

歌舞伎の鑑賞のコツとして



現代でいうところの大河ドラマ



こういう視点で観ると

楽しんでみれるのではないかと考えています!😋



 

歌舞伎=大河ドラマ?



歌舞伎というのは

例えば



平家物語など史実に基づいた

演目を講演します



つまり歌舞伎というのは



実際に歴史的な知識を有していること前提



で鑑賞するようになっています



海外の方が観てもイマイチ楽しめない理由は

こういった部分も関係しているかと思います😓



 

つまり観客は舞台を観ながら



あの有名な場面をどう再現するか」


「どういう演技をするのか」


「この演目ならではの目玉はあるか」




などなどを期待しながら見にくるわけです



まあちょっとした一見さんお断り

って気もしますね😆



逆に言えば日本の歴史に詳しい人にとっては

その舞台、衣装もあって結構楽しめるのではないでしょうか!



実際に私は解説を聞きながら視聴した際

結構楽しめましたよ!



 

ミュージシャンとしての楽しみ方



歌舞伎に限らず雅楽など

日本独特の要素を持った音楽には特徴があり



西洋音楽のように拍をとったり

指揮者に合わせるということはしません



全員でタイミングを見計らって合わせる

という手法を使います



なんだか日本人の気質そのものを

表しているみたいですねー!😊



こういったこともあり

結構特殊な音楽に聴こえるのではないでしょうか!




 

まとめ



歌舞伎もやはり舞台、音楽を使った芸術の一つ!



普段触れない文化も参考にしてみると

なかなか面白い発見がありますよ!


それでは今日はこの辺で〜!!😉👍



閲覧数:1回