top of page

音楽系機材の価格高騰がヤバイ!



DTM業界も値上げ!!




昨今何かにつけて物価高となっておりますが



当然の如く

音楽系の機材類も値上げ!!



数年前に購入した機材の履歴を辿ると

その値上げ幅に驚くとともに


「これこんなに安かったのか!」

と思わされることも・・・。


ものによっては


数千円の値上がりをしている商品もあります!



ギタリストとしては

ギターも値上がりしているのが辛いところ...




もっと言えば


消耗品として定期的に購入する


  • バッテリー

  • メンテナンス用品



などの値上がりが

ボディブローのように効いてきます



高価な機材はより手が届きにくくなるので

何気に音楽家にとっては辛い状況!


 


例えば、2年前に購入したモニターイヤホン


ゼンハイザー IE 400 PRO




私が購入した時点では約36,600円でしたが

(十分高い!)


今では約38,800円



2,000円以上の値上がりですね




ULTRASONE Signature MASTER

約125,000円


約127,000円



私がamazonで購入したものを比較してみましたが

2,000円前後の値上がりが多いようです



ある意味で一番驚いたのは


BEHRINGER C-2




なんと買った当初の値段は6,500円くらいでしたが



今では9,350円(サウンドハウス)



この値上がりラッシュの中

堂々の1万円以下という破格のお値段!!


 


以前にも動画にしましたが


この品質の「マイク+複数の付属品」がついていて

今だにこの価格はすごいと言わざるを得ないです




とは言え約3,000円の値上がりをしているので

値上げ幅で言えば大きい方ですね



 


で、結局今回の記事で何が言いたかったというと・・・



欲しい機材は

買える時にすぐ買おう!!



ということです(笑



基本的に値上げしたものは

もう値段が下がることはないと思われます


それにまだ日本は値上げ幅も少ない方ですので


いつ欲しい機材が

より遠い存在になるかわからない!!



買える時に買うのが

一番コスパがいいのかもしれません(?)




Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page