top of page

弦移動すると音量が下がる現象!?







ちょいちょいいただくコメント!


 


私のYouTubeチャンネルでは

サークルピッキングの話題がメイン!



そんな中、たまにやってくるコメントで



弦移動すると音量が小さくなる


6弦は音がしっかり出るけど

1弦を弾くと音が小さくなる



という質問をされることがあります!



中には音作りが悪いのかも?と

悩んでいる方もいらっしゃります...



 


その方が現在どんなピッキングしているのか

サークルピッキングの練度にもよるんですけど



基本的にピッキングフォームが

よくないだけ



ということがほとんどだと思います!


サークルピッキングやってるか

関わらずですよ!



なので、またしてショート動画にて

ザクっと内容をまとめてみました




つまり



弾く弦によって右手のフォームが

よくない方に変動しているのが原因です



後日もう少し詳しく解説しますけど


体の構造上6弦が一番しっかり

音が出しやすいので


そのフォームを出来るだけキープして

弦移動していく



という技術が別途必要です



 

これがちゃんと出来てないと

腕にしっかりと力が入らないので


高音弦を弾いた時に音が

弱くなってしまうんですよね〜






なので



弦移動する際は

腕全体に注目するのが鍵ですよ!



というお話でした〜

閲覧数:3回

Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page