Pitch Perfectから学ぶ音楽的センス

更新日:11月23日



どうも!にわか映画評論家の霧切酢です!

今回ご紹介したい音楽を題材にしたお勧め映画はこれです!!


「Pitch Perfect2」


アカペラに情熱を注ぐ青春ストーリーで世界的に人気を博し、シリーズ化しています

コメディ色も強く気軽に観れるのもGood😘





面白さでは一作目も引けを取らず甲乙つけがたいのですが、私は特にこの

2作目をミュージシャンに見て欲しいです!


というかすべてのミュージシャンに観て欲しいです(笑


1作目では主人公が今まで経験してこなかったアカペラを通して友情を築く

サクセストーリーですが、2作目の方が音楽面が強化された印象を受けます



・本作におけるアカペラ



大まかなイメージは日本でも時折見かけるアカペラと大きく違いません

しかし、本作ではもっとアカペラは自由に表現の幅を広げているようです


特にラップやヒューマンビートボックスを用いたクラブミュージックへの

アプローチとアクロバットなパフォーマンスが色濃く出ています



従来のしっかりメロディを歌い上げるようなアカペラは古典的と見られ

面白みがないとされているようです


1作目では主人公が入るチームが、古典的なアカペラを

代々歌唱するサークルでした


そこにクラブミュージック好きの主人公が加わることにより

新たな可能性を手にライバルたちと戦っていくという構図です





この作品の見ものである"The Riff Off"という即興演奏バトルも見逃せません


ザックリいうとお題目に合わせて即興で歌ったりラップしたりして

センスと知識を競い合うアカペラバトルです


一度に色々なアプローチの曲を一気に聴けますので、海外特有のリズム感や

リズムがいかに音楽に重要かなどとても勉強になります!!🎤


役者さんの演技力もさすがの一言!



・2作目を見て欲しい一番の理由



これですね



彼らはDas Sound Machineという2作目から出てくる主人公チームのライバルです

実は1作目からアカペラにクラブミュージック要素は加わっていたものの

やや曲調が古臭い印象がありました


しかし本作で一気にその部分がアップデートされ、おそらく現時点で

最も完成度が高くなるよう計算され作られたのが彼らなのではと思います


比較的モダンなクラブミュージックをヒューマンビートボックスで再現しつつ

従来のアカペラ要素も忘れない


演者によるダンス、パフォーマンスもかなりのクオリティです


この一歩間違えればバランスが崩れてしまいそうな楽曲を絶妙にかつ

大胆にやってのけた制作陣には脱帽です


いかがでしたでしょうか?


本作は海外的なリズムの感覚が分からない人にとってもすごく参考になる映画ですし

音楽における発想力の大きさにも圧倒されます


私自身、創作活動をしている者として大変勉強させていただきました😎















1回の閲覧0件のコメント